神戸市-KOBE-


”須磨海浜水族園”今春のリニューアルに向けてカンディルの餌やりの実演を終了します。

 

記者資料提供(平成31年1月9日)
神戸市立須磨海浜水族園

”須磨海浜水族園”今春のリニューアルに向けてカンディルの餌やりの実演を終了します。

 須磨海浜水族園では、今春オープンに向けて「さかなライブ劇場」の一部リニューアルを計画しています。それに伴い、カンディルの餌やりの実演を終了します。
 さかなライブ劇場は、平成27年3月に昭和63年の開園以来初めてのリニューアルを実施し、3種の新実演種(カンディル、ハリセンボン、イリエワニ)が加わりました。また、「あなたが餌になる」を売り文句としたお客様体験体感型としたことで、より人気のアトラクションとなりました。大成功のリニューアルかと思われましたが、残念なことにカンディルの実演では、カンディルが毎日完食するために小型の餌しか用意できなかったため、こぢんまりとした捕食シーンしかお見せすることができず、本来のダイナミックな捕食シーンを引き出すことができませんでした。そこで、断腸の思いでカンディルを新たな種マダコへ展示変更し、よりダイナミックな生物本来の行動をお客様にお見せできる内容に変更いたします。また、新展示種につきましては「あなたが餌になる」新たな体験型のアトラクションも追加予定です。
 今回の「プチ」リニューアルにより、皆様に新たな驚きと学びの場を提供できること請け合いです。ぜひご期待下さい。

1.閉鎖水槽 さかなライブ劇場「カンディル水槽」

 ※閉鎖に伴い、さかなライブ「カンディルの餌やり」実演を終了し、期間中のさかなライブは、カンディルを除く5種で実演します。
  なお、カンディルはバックヤードにて飼育し、再展示につきましては未定です。

2.休止期間(予定)

 平成31年1月15日(火曜)〜平成31年3月下旬

3.新展示種(予定)

 マダコ
 ※リニューアルオープン予定日を今春の3月下旬(春休み)としています。実演内容なども含め、詳細が決まりましたら改めて資料提供させていただきます。

ブルーカンディル
ブルーカンディル

餌やりの実演の様子
餌やりの実演の様子