神戸市-KOBE-


ポーアイしおさい公園における新たなモニュメントの設計・制作・設置を行う優先交渉者の決定

記者資料提供(平成30年12月28日)
神戸市みなと総局
計画部 内陸・臨海計画課

ポーアイしおさい公園における新たなモニュメントの設計・制作・設置を行う優先交渉者の決定

1.趣旨

 ポーアイしおさい公園は、ポートアイランドの西側にウォーターフロントの親水空間として、平成19年4月に供用した公園であり、市街地の景色を海側から望むことができる市内有数のビューポイントです。また、ポーアイしおさい公園は「神戸港将来構想」において、個性やロケーションを活かしつつ、日常的ににぎわいと高質な空間、多彩な機能を有する空間として、「世界から人を惹きつける神戸ウォーターフロントの形成」を目指すエリアの一つとして位置づけられ、賑わいと交流の拠点となることを目指しています。
 本年5月には、ポーアイしおさい公園の優れたロケーションを最大限活用した飲食店の出店が決定し、この度、その飲食店の出店にあわせて、ポーアイしおさい公園に多くの人が訪れ、魅力的なウォーターフロントの親水空間であることを内外に発信していくことを目的として「BE KOBE」のロゴを取入れた新たなモニュメントの設置について、設計・制作・設置までを一括して担う事業者の公募を行い、応募事業者の中から、株式会社陶額堂(本社:京都府京都市 代表取締役:宮廻正広、長澤和仁)を優先交渉者に決定しましたので、以下のとおりお知らせします。

2.公募概要

●業務名称
ポーアイしおさい公園「BE KOBE」モニュメント 設計・制作・設置業務

●公募の経緯
登録申込:平成30年10月30日(火曜)〜12月5日(水曜)
質疑受付:平成30年10月30日(火曜)〜11月9日(金曜)(登録申込事業者に限る)
応募受付:平成30年10月30日(火曜)〜12月5日(水曜)
選定:平成30年12月25日(火曜)

●公募結果
事前登録件数:20件
応募件数:17件(応募者所在地:神戸、大阪、京都、東京)
選定基準:選定委員会において、学識経験者等のご意見も踏まえながら、募集要項に示す選定基準及び評価の視点に従って評価を行い、優先交渉者を選定しました。

3.優先交渉者

社名    株式会社陶額堂(トウガクドウ)
所在地   京都府京都市中京区御池通柳馬場南西角柳八幡町65
会社設立 昭和52年(1977年)6月8日
代表    代表取締役 宮廻 正広
       代表取締役 長澤 和仁

4.提案内容

●コンセプト
「私とKOBEが一緒になる.モニュメント」
見るだけでなく、身体的に関わることのできる彫刻とし、神戸っ子の想いを日本・世界に広め、長く親しまれるモニュメントとなることを意図(提案書より抜粋)

●位置図・モニュメントイメージ

位置図

モニュメントイメージ(昼)

モニュメントイメージ(夜)

5.講評

 メリケンパークに設置された既存のモニュメントと対のデザインとなっており、一体的でありながら異なる体験を提供するデザインであるとともに、対岸の港の風景が切り抜き部分を通して見え、その切り取られた風景と一緒に撮影ができるなど、既存モニュメントとの回遊性も期待できる。
 夜間景観においても、切り抜き部分の内側をライトアップすることによって、落ち着いた夜間景観を創出しつつ、カラーLEDによる場面転換の演出も行っている点が評価できる。

6.スケジュール

設計:平成31年1月上旬〜下旬
制作・設置:平成31年2月〜3月末
※スケジュールは予定であり、関係者との調整等により変更する場合があります。
 また、提案内容については、関係者協議により一部変更になる場合があります。

7.問い合わせ先

〒650-8570
神戸市中央区加納町6丁目5番1号(市役所1号館21階)
神戸市みなと総局 計画部 内陸・臨海計画課 平岡・谷口
TEL:078-322-5720