神戸市-KOBE-


31年1月 垂水区に総合窓口を設置します

記者資料提供(平成30年12月25日)
垂水区総務部市民課
市民参画推進局参画推進部住民課

31年1月 垂水区に総合窓口を設置します

〜 引越し手続きのワンストップ化 〜

1.概要

神戸市では、引越しに伴う複数の手続きを一つの窓口で取り扱う「総合窓口」を、平成29年1月の東灘区から順次区役所に設置していますが、31年1月には垂水区役所(4番目)にも開設します。
総合窓口は窓口を移動して並び直す負担の軽減や、手続き時間の短縮が図れ、市民サービスの向上につながっています。

【総合窓口の開設状況・予定】
・東灘区=平成29年1月 ・長田区=平成30年1月 ・北区=平成30年9月
・北神支所=平成31年5月 ・須磨区=平成31年7月 ・北須磨支所=平成31年7月
・兵庫区=平成31年8月(庁舎建替と同時)

2.総合窓口の取扱業務

引越しの届出に伴って発生する以下の手続きを新たに市民課の窓口で総合的に取り扱います。
・国民健康保険
・国民年金
・後期高齢者医療
・福祉医療費助成
・介護保険
・児童手当
 なお、相談を要するなど状況把握が必要な場合は、担当窓口へ案内します。

3.開設場所・日時

・垂水区役所2階 市民課 5番窓口(引越し・戸籍の届出)
・平成31年1月7日(月曜)8時45分から

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。