神戸市-KOBE-


第3回 神戸海洋産業セミナー × 第7回 TONセミナーの参加者を募集します

記者資料提供(平成30年12月20日)
(公財)神戸市産業振興財団 創業・新事業支援部
テクノオーシャン・ネットワーク事務局(一般財団法人神戸観光局内)

第3回 神戸海洋産業セミナー × 第7回 TONセミナーの参加者を募集します

「神戸海洋産業ネットワーク」(Kobe Ocean Industy Network、 KOIN)は、海洋産業に携わる、または関心を持つ神戸地域の中小企業・研究機関・支援機関が集まり、本年4月に結成したネットワークです(事務局・神戸市産業振興財団)。セミナーの実施や情報収集、先進施設等への見学会などを通じて、海洋産業分野への進出・取引拡大をめざした活動を行っています。
このたび「テクノオーシャン」を主催するテクノオーシャン・ネットワークとの共催により「第3回 神戸海洋産業セミナー × 第7回 TONセミナー」を開催いたします。
今回は、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の辻本 崇史氏と川野 誠矢氏を講師にお招きし、海洋鉱物資源や海底熱水鉱床の開発に関する現状や課題などをテーマに講演を行います。あわせて地元企業を代表して株式会社アクアサウンドの笹倉 豊喜氏から、海洋産業にかかる同社の開発事例等をご紹介いただきます。
セミナーの後には交流会もございますので、神戸市内で海洋産業に携わっている事業者様、海洋産業にご関心のある皆様は、ぜひご参加ください。

1.内容

(1) 開催概要
日程:平成31年1月25日(金曜)
時間:15時30分〜19時(交流会:18時〜19時)
場所:神戸市産業振興センター10階 レセプションルーム
対象:神戸市内で海洋産業に携わっている事業者、海洋産業に関心のある方
参加費:無料(ただし、交流会に参加する場合は500円)
定員:50名
応募方法:添付のチラシ裏面の申込み内容をご確認の上、当財団ホームページの申込みフォーム又はEメール、もしくはFAXにてお申込みください。電話でのお申込みも受け付けています。
※ 定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

(2) プログラム
・第1部 講演(15時30分〜16時30分)
1.「海洋鉱物資源開発の取り組みの現状」
講師:辻本 崇史 氏(独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC))
内容:我が国にとって周辺海域に存在する海洋鉱物資源は、他国の資源政策等に左右されない資源の安定供給源となりうる可能性を秘めている。
今回は、海洋基本計画等の国の政策に基づき進めてきた、採鉱・揚鉱技術、環境影響評価等の各分野での取組の現状について、概要を紹介する。

2.「海底熱水鉱床開発における採鉱・揚鉱技術」
講師:川野 誠矢 氏(独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC))
内容:平成29年に世界初の採鉱・揚鉱パイロット試験に成功し、貴重なデータの取得と技術的な検証を実現した一方で、深海底ならではの解決が必要な技術的課題も多く残されている。
今回は、これまで検討を進めてきた採鉱・揚鉱分野の要素技術等の概要を示しながら、今後検討が必要となる技術的課題の一端を紹介する。

・第2部 神戸地域の企業による開発事例紹介(16時40分〜17時40分)
「水中音響機器の開発と未来への展望」
発表者:笹倉 豊喜 氏  株式会社アクアサウンド 代表取締役会長
東京海洋大学客員研究員 水産学博士
内容:これまでの水中音響機器開発の取組等を紹介するとともに、開発中の水中情報可視化装置など最新の情報も紹介。日本が世界の海洋開発をリードするために、今後どのようなことを行うべきかを水中音響機器開発メーカーの立場から提言する。

・第3部 交流会(18時〜19時)
 講演終了後、交流会を開催します。ぜひお気軽にご参加ください。

その他詳細、申込内容などは添付の案内チラシをご覧ください。

2.お問い合わせ

公益財団法人 神戸市産業振興財団
創業・新事業支援部 創業支援課
TEL:078-360-3202  Eメール:kobe-sogyo-shinjigyo@kobe-ipc.or.jp

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。