神戸市-KOBE-


「START UP with KOBE」12月10日より公開

記者資料提供(平成30年12月10日)
市長室広報戦略部広報課

-いろんな未来が集まるアイデアの港町 神戸のブランドムービー-

「START UP with KOBE」12月10日より公開

 神戸市は、スタートアップ・ベンチャー企業をはじめとした多くの若者に、神戸の熱量や新たな魅力を感じていただくブランドムービー「START UP with KOBE」を本日12月10日より公開します。
 平成31年2月10日に東京で開催する「GovTechサミット」(主催:神戸市)の集客に向けて、首都圏20駅でのデジタルサイネージや民放公式ポータルサイトTVer等で放映します。

1.START UP with KOBEについて

動画イメージ画像
首都圏の学生や社会人などをターゲットに、神戸で活躍するスタートアップやその関係者の生の声で、神戸特有の海と山が近接する都市環境の中で働くことの魅力を伝える映像です。
神戸市在住の音楽プロデューサー/DJ tofubeats 氏の「BULLET TRN」をBGMに、「新しさ」「前向き」「上質さ」「躍動」「始まり」といった神戸の新たな魅力を感じられる映像となっています。

(1)長編(約1分×3本)
神戸にゆかりのあるスタートアップやその関係者のインタビュー映像。
スタートアップを支援する「SUPPORTER」、医療関係スタートアップの「MEDICAL CARE」、神戸市のプログラム等に参加した「STARTUP」の3本構成。

(2)短編(15秒)
神戸の風景や、神戸にて活躍する起業家等にクローズアップしたCM


 

2.放映・拡散

平成30年12月10日(月曜) の500 KOBE ACCELERATOR成果発表会(場所:東京御茶ノ水ソラシティ)での放映を皮切りに、2019年1月中旬からFacebookやLINE、民放公式テレビポータルTVerでのCM、東京、品川、新宿など首都圏駅構内デジタルサイネージなどで放映します。

3.ブランドムービー「START UP with KOBE」概要

(1)出演者

・SUPPORTER
谷上プロジェクト リーダー Chatwork株式会社 代表取締役CEO兼CTO 山本 正喜 氏
500 KOBE ACCELERATOR メンター Zafer Younis 氏
・MEDICAL CARE
株式会社マイオリッジ 取締役CEO CTO CMO 末田 伸一 氏
株式会社KURASERU 代表取締役CEO 川原 大樹 氏
・STARTUP
FITTIN株式会社 代表取締役CEO 本間 佑史子 氏
ACALL株式会社 代表取締役CEO 長沼 斉寿 氏

(2)プランナー 北 匡史(きた まさし)氏のプロフィール

株式会社電通西日本 コミュニケーションプランニングセンター コピーライター
1985年神戸市生まれ。神戸在住。
大阪の広告代理店勤務を経て、2014年株式会社電通西日本入社。
神戸市・兵庫県のメーカー、アパレル、観光施設、自治体などを中心にコミュニケーション立案・企画を担当。
TCC新人賞、読売広告大賞、神戸新聞広告賞など受賞。

(3)tofubeatsによる楽曲提供

tofubeats<tofubeats氏 プロフィール>
1990年生まれ神戸在住。音楽プロデューサー/DJ。
中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボを行い注目を集め、3枚のアルバムをリリース。2018年は、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や、9月1日から公開の映画『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ、10月3日に4th アルバム「RUN」をリリース。