神戸市-KOBE-


女子のためのラグビー体験 参加者を募集します!

FIVES

記者資料提供(平成30年12月3日)
市民参画推進局
国際スポーツ室

〜天然芝の上で体を動かそう〜

女子のためのラグビー体験 参加者を募集します!

平成31年1月3日(木曜)から平成31年1月13日(日曜)まで、兵庫県で、「第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会」(※1)が開催されます。平成31年1月13日(日曜)の、決勝戦の前に、ご来場の方々にラグビーにも触れていただこうという趣旨で、大会に合わせて、女子だけのラグビー体験会を、神戸総合運動公園内補助競技場にて実施します。
来年2019年(平成31年)はラグビーワールドカップ2019(TM)がいよいよ神戸で開催されます。天然芝のグラウンドで、気軽にゲーム感覚でラグビーに触れることができる絶好の機会です。奮ってご参加ください。

インパクトビヨンドマーク

1.日時

平成31年1月13日(日曜)10時-12時(9時半受付開始)

2.会場

神戸総合運動公園内補助競技場(神戸市須磨区緑台)

3.内容

「FIVES」 ラグビー元日本代表、冨岡耕児さんが教えてくれます!

FIVES冨岡耕児さん〜FIVESとは〜
小さめのコート(20m×30m)の中で行う5人vs5人の5分1本勝負。
腰につけた専用タグを奪われないようにトライを目指す競技で、通常のラグビーにある「タックル」や「キック」がなく、老若男女問わず初心者でも安全に楽しむことが出来ます。
(日本初の“Impact Beyond 2019”(※2) 公認事業)

4.対象・募集人数

FIVESのイメージ・小学校4年生以上の女性(ラグビー経験の有無は問いません。)
 ・50名(抽選)
※当日は経験の有無に応じたクラス別の体験内容を用意します。
※始めにルール説明や、パスの投げ方など練習する時間がありますので、ラグビーをしたことがない方も安心してご参加いただけます。
※当日は、運動できる服装及び運動靴(スパイクは不可)でお越しください。

5.参加費

無料。参加賞有り。

6.申し込み方法

インターネット下記URLサイトから、又ははがきで。
申込URL:https://kobecity-official-event.jp/form/199
申込み締切:はがきの場合は、平成30年12月21日(金)必着。
インターネットからの申し込みの場合は、同日17時まで。
当落の結果については、12月26日にご連絡(発送)させていただきます。
・はがきでの申し込みの場合
代表者の郵便番号・住所、電話番号、参加者全員(3人まで)の氏名(ふりがな)と年齢、ラグビー経験の有無を記入の上、神戸市国際スポーツ室内ラグビー体験係(〒650-0032 神戸市中央区伊藤町121 伊藤町ビルディング2階)まで。



※1:第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会
日本国内における女子サッカーの技術向上と健全な心身の育成を図り、広く女子サッカーの普及振興に寄与することを目的とし、高等学校のチームすべてが参加できる大会。北海道から九州までの31チームと開催県1チームの計32チームによるトーナメント戦で行われる。 
主催:公益財団法人日本サッカー協会、公益財団法人全国高等学校体育連盟、神戸市、神戸市教育委員会
日程:平成31年1月3日(木)〜平成31年1月13日(日)
※決勝戦は1月13日(日)14:10キックオフ(予定)
会場:兵庫県内の4施設(詳細は公式ホームページをご確認ください。)
入場料:無料

※2:Impact Beyond 2019
Impact Beyond 2019(インパクト・ビヨンド2019)は、日本で開催される「ラグビーワールドカップ2019日本大会」を日本とアジアでラグビーを普及させる絶好の機会と捉え、この地域のラグビー競技普及戦略を図ることを目的としたプログラム。ワールドラグビー、アジアラグビー、日本ラグビーフットボール協会、ラグビーワールドカップ2019組織委員会が連携して取り組んでいる。