神戸市-KOBE-


神戸市混声合唱団設立30年記念

記者資料提供(平成30年11月30日)
(公財)神戸市民文化振興財団 演奏課

神戸市混声合唱団設立30年記念

設立以来初となる2つのコンサートを開催します

 平成元年9月1日に神戸市によって設立されたプロの合唱団である神戸市混声合唱団は設立30年を迎えました。それを機に新たな活動として、設立以来初となる2つのコンサートを開催します。

1.チャリティーコンサート

 合唱音楽の原点ともいえる教会を中心に、初めてとなるチャリティーコンサートを開催します。また、コンサートの収益は、神戸市児童養護施設連盟(以下「連盟」)に寄付し、施設の子どもたちに音楽を届ける「アウトリーチ(出張演奏)事業」に活用していただきます。

(1)日時

12月13日(木曜)14時開演(13時30分開場)

(2)場所

青谷福音ルーテル教会(神戸市中央区中島通2)

(3)プログラム

♪Veni,veni Emmanuel(来たれエマヌエル)/Z.コダーイ
♪アヴェマリア/H.ブスト
♪フランスのキャロル:荒野の果てに ほか

(4)入場料

2,000円(当日2,500円)

(5)出演

指揮:松原千振(神戸市混声合唱団音楽監督)
オルガン:ウード・シュニーベルガー
合唱:神戸市混声合唱団

(6)その他

 金子会長(連盟)にご出席いただき、プログラムの中で贈呈式を行う予定です。また、「アウトリーチ事業」の訪問日時などは後日決まり次第お知らせします。

2.東京混声合唱団とのジョイントコンサート

日本を代表する東西のプロの合唱団によるジョイントコンサートを初めて開催します。

(1)日時

2019年5月17日(金曜)18時30分開演(18時開場)

(2)場所

神戸文化ホール 大ホール

(3)プログラム

♪二重合唱のための4つの歌/R.シューマン
♪愛する人/J.シベリウス 
♪2019年度NHK全国学校音楽コンクール課題曲より ほか

(4)出演

指揮:山田和樹(東京混声合唱団音楽監督)・松原千振(神戸市混声合唱団音楽監督)
合唱:東京混声合唱団・神戸市混声合唱団

(参考)神戸市混声合唱団のあゆみ

平成元年9月 神戸市政100周年を記念して神戸市により設立(36名)
平成2年7月 海外初公演
         (第20回ラトビア歌と踊りの祭典)
平成4年1月 春の演奏会
         (以後、春・秋に定期演奏会を開催)
平成6年11月 財団法人神戸市演奏協会の設立により移管
平成7年1月 阪神淡路大震災
         (市内小中学校等への慰問公演や市外での義援金募集コンサートを実施)
平成7年9月 「マンスリーミニコンサートinしあわせの村」の開催
         (以後、毎月開催。来月は12月9日(日)を予定。)
平成20年11月 Cosmos(ラトビアボーカルグループ)とのジョイントコンサート
         (神戸市・リガ市姉妹都市提携35周年記念)
平成22年5月 リガ室内合唱団アヴェ・ソルと姉妹合唱団協定を締結
平成25年4月 音楽監督に中田幸子が就任
平成26年6月 リガ室内合唱団アヴェ・ソルとのジョイントコンサート
         (神戸市・リガ市姉妹都市提携40周年記念)
平成28年4月 公益財団法人神戸市民文化振興財団と公益財団法人神戸市演奏協会の合併
平成29年10月 音楽監督に松原千振、名誉顧問に中田幸子が就任。

現在の団員数は44名(ソプラノ11名、アルト7名、テノール8名、バス8名、ピアノ8名、副指揮者2名)。
神戸文化ホールでの定期演奏会、市内区民ホール等での公演に加え、小・中学・高校生を対象に学校公演を行うほか、企業・団体からの依頼公演など、年間約90公演の演奏を実施。
今後の自主公演は下記のとおりです。

      公演名      日時       場所
わがまちコンサートピフレ12月7日(金曜)14時〜新長田勤労市民センター
ピフレホール
クリスマス
チャリティーコンサート
12月13日(木曜)14時〜青谷福音ルーテル教会
1.17祈りのコンサート1月17日(木曜)18時30分〜神戸文化ホール 中ホール
あなたに贈るコンサート1月27日(日曜)14時〜東灘区民センター うはらホール
海のコンサート2月15日(金曜)14時〜舞子ビラ あじさいホール
春の定期演奏会
※無料託児サービス有
3月10日(日曜)14時〜神戸文化ホール 中ホール

3.問い合わせ先

公財)神戸市民文化振興財団 演奏課
TEL:078−361−7241

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。