神戸市-KOBE-


アフリカ留学生とのネットワーキングフェア開催

記者資料提供(平成30年11月29日)
企画調整局 医療・新産業本部企業誘致部 企業立地課 

第2回神戸市アフリカビジネスセミナー・第7回アフリカ開発会議パートナー事業

アフリカ留学生とのネットワーキングフェア開催

―日本とアフリカから約150名が集結―

神戸市では、成長著しいアフリカとの経済交流に取り組むことで、神戸経済の新たな成長機会の創出を目指し、神戸がアフリカとのイノベーションのゲートウェイとなることを目指しています。この度、日本企業とアフリカ留学生の交流を目的として、「アフリカ留学生とのネットワーキングフェア」を開催します。なお、本イベントは、来年開催予定の第7回アフリカ開発会議(TICAD7)のパートナー事業として、外務省から認定を受けて実施します。

本イベントでは、第1部でアフリカの現況についてのセミナー、第2部で「ABEイニシアティブ*」のアフリカ留学生と日本企業とのマッチング、第3部で交流会を実施します。セミナーやアフリカ留学生との交流を通じて、アフリカの“生の声”を聞く機会を提供し、アフリカとの人的ネットワーク形成を目指します。

1.概要

(1)日時 :2018年12 月7日(金曜)14:00〜19:30
(2)会場 :JICA関西(神戸市中央区脇浜海岸通1−5−2)   
(3)主催 :神戸市、ひょうご・神戸国際ビジネススクエア(ジェトロ神戸、ひょうご海外ビジネスセンター、神戸市海外ビジネスセンター)、JICA関西、日本政策金融公庫  
(4)後援 :神戸商工会議所、国連工業開発機関(UNIDO)

2.プログラム内容

◆第1部 アフリカビジネスセミナー (14時〜16時)
(1)「アフリカの最新経済概況・企業動向(仮)」(30分)
  ジェトロ海外調査部主査(アフリカ担当) 小松崎 宏之
   ジェトロ農林水産・食品事業推進課 岡崎 太(元ジェトロ・アビジャン事務所)
(2)「アフリカ事業について(仮)」(50分)
合同会社DMM.com DMM TRAVEL事業部長 笠原 鉄平 氏
(3)「ABE留学生の活躍事例(仮)」(30分)
  神戸情報大学院大学 副学長 福岡 賢二氏
(4)質疑応答(10分)

◆第2部 アフリカ留学生とのネットワーキングフェア (16時〜18時)
(1)ABE留学生と企業の面談ブース(約30社・団体とABE留学生約80名が参加予定)
  ・優秀なアフリカ人材との出会いの場  
・アフリカのニーズヒヤリングも可能
(2)ABE留学生同窓会ネットワークブース
  ・アフリカ情報提供
  ・アフリカビジネスの相談窓口

◆第3部 交流会  (18時〜19時30分)
  ABE留学生と企業の交流会(名刺交換会)

ABEイニシアティブ(African Business Education Initiative for Youth)
アフリカの若手の行政官、起業家・企業人、大学等の教員を留学生(修士課程)として日本に受け入れ、日本企業の水先案内人を育成するプロジェクト