神戸市-KOBE-


西区に障害者支援センターがオープンします

記者資料提供(平成30年11月22日)
保健福祉局
障害福祉部障害者支援課

西区に障害者支援センターがオープンします

 近年、障害者数の増加に伴い、障害の重度化、障害者の高齢化への対応や、介護者の高齢化による「親なき後」に備える必要性が求められています。
 このため、障害者が地域で安心して暮らし続けることができるよう、相談機能や緊急時の受け入れ体制を確保し、関係機関との調整によって連携体制を構築するコーディネート機能を有する障害者支援センターを、神戸市内で初めて西区に設置します。

1.開所式日時

平成30年12月3日(月曜)14時30分 開所式 15時から16時30分まで 内覧会

2.開所式場所

神戸市西区春日台5丁目174-10(旧 西在宅福祉センター)

3.障害者支援センターの役割

 障害者支援センターは障害者等の地域での生活を支援するとともに、関係機関や様々な社会資源とのネットワークを構築し、災害時等の緊急時にも対応できるよう、障害者等を地域で見守る体制づくりを行ないます。
主な役割は、下記のとおりとなります。

(1)相談支援機能(障害者地域生活センター)

(2)短期入所事業を活用した緊急時受け入れ体制の確保

(3)通所サービス等日中活動の場の提供

(4)見守り支援体制の整備

4.運営法人

社会福祉法人 神戸市社会福祉協議会

5.その他

 西区障害者支援センターには、平野西神あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)やえがおの窓口(居宅介護支援事業所)、認知症対応型通所介護施設も併設されており、高齢者・障害者の分野を問わず、安心してご相談いただくことができます。