神戸市-KOBE-


『天皇誕生日祝賀レセプション(香港)」神戸ワインを乾杯酒として使用!!

記者資料提供(平成30年11月15日)
一般財団法人 神戸みのりの公社
経済観光局 農政部農水産課

〜食都神戸〜

『天皇誕生日祝賀レセプション(香港)」神戸ワインを乾杯酒として使用!!

 神戸市では、食を軸とした新たな都市戦略「食都神戸」を掲げ、世界に誇る食文化の都の構築をすすめ、神戸市が新しい食文化の発信地として、食で賑わい、世界中から注目される街になることを目指しています。
 このたび、在香港日本国総領事館が開催する『天皇誕生日祝賀レセプション(香港)』において、「神戸ワイン(神戸印路シナノリースリング)」が乾杯酒として使用されることになりました。

1.経緯

 神戸市は、市内事業者とともに「食都神戸」海外展開促進協議会を設立し、香港・マカオ・シンガポール・アメリカ等において、「神戸の食」の海外展開に取り組んできました。
 特に香港では、世界最大級の食の見本市「香港フードエキスポ」への出展(平成27・28・29・30年度)や、神戸産品の個別商談会の開催(平成27・28年度)等、積極的に、販路開拓や神戸の食文化の発信を行うことで、いちご・いちじく・梨等の神戸産農産物や、神戸ワイン・神戸ブランデー、神戸スイーツ、ちりめん等の神戸産水産物の輸出を実現してきました。

2.『天皇誕生日祝賀レセプション(香港)』

(1)内容  
 在香港日本国総領事館が、香港等における各界の関係者を招待し、天皇誕生日を祝賀するレセプションが開催されます。このレセプションの来場者に、「神戸の食」をPRするため、乾杯酒に「神戸ワイン」を使用いただきます。
(2)会期  平成30年12月4日(火曜)18時〜20時
(3)会場  アイランド・シャングリラ・香港 5Fアイランドボールルーム
(4)主催  在香港日本国総領事館
(5)来場者数(見込み) 700名 ※神戸ワインは、各界のVIP関係者約100名で乾杯予定

「神戸ワイン(神戸印路シナノリースリング)」について(レセプションでの乾杯酒)

 地中海性気候によく似た瀬戸内気候の神戸は、雨が少なく、日当たりがいい地域で、糖度の高いブドウを育てるのに最適な地域です。神戸ではこの特色を活かして、約40年前からブドウの生産とともに、ワインやブランデーの製造に取り組んでいます。神戸ワインは、この神戸産ブドウ100%でつくられた日本ワインです。
 神戸印路シナノリースリングは、六甲山系の西部に位置する平野地区の契約農家、「印路生産組合」が生産する信濃リースリングを使用しています。過去に、「在京都フランス領事館・公式レセプション(2017年7月)」での使用や、2017年に「サクラアワード金賞/ベストワイン賞/中華料理部門賞(VINTAGE2015)」「 日本ワインコンクール銅賞」の受賞履歴もあるワインです。

ぶどう畑写真

シナノリースリング写真