神戸市-KOBE-


劇団「theatre PEOPLE PURPLE」へ感謝状贈呈

記者資料提供(平成30年10月24日)
消防局
総務部総務課

‐震災の記憶の継承‐

劇団「theatre PEOPLE PURPLE」へ感謝状贈呈

演劇「ORANGE」公演

 劇団「theatre PEOPLE PURPLE(シアター ピープル パープル)」の「ORANGE(オレンジ)」は阪神・淡路大震災で活動した神戸市消防局の職員の体験談を基に、当時の消防士の葛藤を描いた劇です。

 震災から23年が経ち、現在、神戸市消防局で震災を経験していない職員は、半数を超えました。この演劇が、震災を経験した職員から経験していない職員に対して阪神・淡路大震災での「思い」や「経験」を継承する術の1つとなっています。

 演劇「ORANGE」は、平成16年の初演から、各学校や防災フォーラム、地方での公演など様々な形で全国的に公演され続け、9月の東京公演で100回公演を迎えました。客数は5万人を超え、多くの方に「震災」を通じて命をつないで生きていくことの重みや災害に備えることの大切さを伝承しています。

 その活動に深く感謝し、この度の神戸公演上演後に、神戸市消防長より劇団「theatre PEOPLE PURPLE」に対し感謝状を贈呈するものです。感謝状等は、劇団を代表して宇田学氏に授与されます。

1 日時

平成30年11月4日(日曜) 15時40分〜15時45分(予定)

2 場所

新神戸オリエンタル劇場(神戸市中央区北野町1丁目3)
※演劇「ORANGE」神戸公演4日の上演後に感謝状・記念品贈呈式を行います。

3 取材について

取材にこられる際は、11月1日(金曜)までに下記にご連絡ください。
式典のみの取材については、チケット不要です。
消防局総務部総務課 米田・中南 TEL:078-322-5738

4 参考

(1)「ORANGE」神戸公演(有料 ローソンチケットでチケット購入が必要です)
 ア 平成30年11月3日 18時00分〜
 イ 平成30年11月4日 13時00分〜
  ・12時50分〜  神戸市消防長挨拶
  ・13時00分〜  「ORANGE」上演
  ・15時40分頃(終演10分後)〜 感謝状・記念品贈呈式
  ・15時45分頃〜 神戸市消防局救助隊発足50周年の記念フォーラム

(2)宇田 学 氏 
「theatre PEOPLE PURPLE」劇団代表、脚本家、演出家、役者。
阪神・淡路大震災当時、高校2年生だった宇田氏は、神戸市でボランティア活動をする。平成12年、神戸市で劇団「PEOPLE PURPLE(ピープル パープル)」を旗揚げする。
< 主な脚本作品 >
TBS『99.9 -刑事専門弁護士-』(season1・2)『ORANGE〜1.17 消防士の魂の物語〜』フジテレビ『TOKYOコントロール』『TOKYOエアポート』『ラッキーセブン』NHK『ボーダーライン』『花園オールドボーイ』『悪夢』『4号警備』YTV『探偵が早すぎる』等