神戸市-KOBE-


第8回 こころのアート展 開催

記者資料提供(平成30年10月1日)
しあわせの村指定管理者 しあわせの村運営共同事業体
代表者 (公財)こうべ市民福祉振興協会

第8回 こころのアート展 開催

1.趣旨

 市民の「自立と連帯」の実現を目指す総合福祉ゾーン「しあわせの村」において、障がいのある人たちが表現活動を通じて自らを表現する機会を提供するとともに、枠組みにとらわれない芸術作品を通して、市民の方が自由な表現の楽しさを発見し、豊かな社会や文化を創造することの契機として開催します。
 神戸の芸術の秋を彩る美術展として開催し、今年で8回目を迎えます。

2.特長

 県内在勤・在住・在学または通所されて、表現活動に取り組んでいる障がい者を公募し、選考された方の各々の作品約10点を個展形式で展示します。作者ごとの独自の世界を鑑賞していただけます。

3.作者紹介

 今年度は応募者120名の中から選ばれた10名の作者の作品約100点を展示いたします。
 また、開催期間中、出展作者の協力によるワークショップも実施します。

  出展作者10名

 秋山 時子   (あきやま ときこ)    1962年生まれ 神戸市在住

 大島 節子   (おおしま せつこ)   1967年生まれ 川西市在住

 片渕 慎也   (かたぶち しんや)  1993年生まれ 尼崎市在住

 谷 凛栄瑠  (かどや りえる)    2007年生まれ 神戸市在住

 古賀 崇裕    (こが たかひろ)     1996年生まれ 神戸市在住

 橋 みどり    (たかはし みどり)   2005年生まれ 神戸市在住

 抱江 篤子     (だきえ あつこ)      1956年生まれ 養父市在住

 西村 洋      (にしむら ひろし)   1996年生まれ 尼崎市在住

 服部 秀則     (はっとり ひでのり)  1968年生まれ 神戸市在住

 保田 晴代    (やすだ はるよ)     1978年生まれ 神戸市在住

4.開催期間  

期間:平成30年11月8日(木曜)から12月2日(日曜)
場所:しあわせの村本館・宿泊館エントランスホール、温泉健康センター(神戸市北区しあわせの村1番1号)

5.オープニングセレモニー

日時:平成30年11月8日(木曜)10時30分から11時 
場所:しあわせの村本館・宿泊館エントランスホール
内容:作者への記念品授与、テープカット等 
※作者が出席しますので、インタビューを行うことができます。
※また、オープニングセレモニーの後、作者へのインタビューを交えた作品の巡覧を行います。

6.ワークショップ「時子さんと 世界に一つだけのしま模様をつくろう」

日時:平成30年11月11日(日曜)13時30分から15時(受付14時30分まで)
場所:しあわせの村本館・宿泊館西側広場特設テント(雨天時は研修館大会議室)
内容:出展作者とともに、自分だけのしま模様をハガキに描きます。
当日先着200名 参加無料

7.選考委員

服部 正   (甲南大学文学部人間科学科 准教授)
宮崎 みよし (美術家・NPO法人リ・フォープ代表)
鍬田 和見  (兵庫県造形教育連盟前会長)
東野 展也  ((公財)こうべ市民福祉振興協会 専務理事)

8.その他

より多くの市民に鑑賞していただくため、巡回展を開催します。
(1)市民ギャラリー巡回展
  日時:平成31年1月28日(月曜)から2月1日(金曜)10時から18時
  (初日は13時から、最終日は15時まで)
  場所:市民ギャラリー (神戸市役所1号館2階)神戸市中央区加納町6-5-1
(2)デュオぎゃらりー巡回展
  日時:平成31年7月4日(木曜)から7月16日(火曜)11時から19時
  場所:デュオぎゃらりー(神戸ハーバーランド デュオこうべ内)神戸市中央区東川崎町1-2-3
(3)その他 決定次第お知らせします。(昨年度は豊岡市民プラザ、こうべまちづくり会館で開催)

9.昨年度の様子

2018100113070101

10.問い合わせ先

しあわせの村指定管理者 しあわせの村運営共同事業体
代表者 (公財)こうべ市民福祉振興協会 企画運営本部・事業推進課 岩佐・佐々木
TEL:078-743-8092  FAX : 078-743-8180
E-mail : koryu@shiawasenomura.org

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。