神戸市-KOBE-


「神戸ワーケーションプログラム」を実施します

記者資料提供(平成30年9月12日)
経済観光局 経済部 経済政策課

「神戸ワーケーションプログラム」を実施します

〜フリーランスのクリエーターを対象としたライフスタイルプロモーション〜

「ワーケーション(workation)」とは、「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を合わせた造語であり、普段と違う環境で働きながら休暇を過ごすことで、心身ともにリフレッシュさせ、創造性や生産性を向上させることも期待できる新たなライフスタイルとして、海外をはじめとし、最近では国内においても注目を集めています。
神戸は、都心のすぐそばに海・山・農村地域が広がり、東京や各都市とのアクセスも抜群なため、「ワーケーション」に適した環境が整っています。この度、こうした神戸ならではの魅力を実感してもらい、神戸での拠点づくりや移住のきっかけづくりを目指すため、主にフリーランスのクリエーターを対象とした「神戸ワーケーションプログラム」を実施します。
さらに、実施に先駆けて、神戸の認知度拡大及びプログラムの告知を行うため、東京でのプロモーションイベントを開催します。

里山

須磨海岸

東遊園地

1.東京でのプロモーションイベント「local next...Special 海と山が近い街・神戸で二拠点生活のススメ」

<日程>平成30年10月5日(金曜)19時〜21時30分
<場所>SPACES大手町(東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1F)
<対象>主にフリーランスのクリエーターで、地方都市のビジネス環境やライフスタイルに興味のある人(50名程度)
<内容>
・神戸市からのプレゼン(都市型創造産業の集積、神戸のライフスタイルの魅力)
・ゲストトーク
・神戸ワーケーションプログラムの紹介
・交流会
<参加費>無料
<ゲスト>
(株)エイ(※)出版社 Discover Japan 統括編集長 高橋 俊宏氏
グラフィックデザイナー、アートディレクター 天宅 正氏(神戸と東京での2拠点生活実践者)
※「エイ」の漢字は、木(きへん)に世。
<モデレーター>
神戸市都市型創造産業統括プロデューサー 藤野 秀敏
<参加申込み>
https://localnext-special.peatix.comにて受付を行います(先着順)。

2.神戸ワーケーションプログラム

<日程>平成30年11月中下旬を予定
<対象>主にフリーランスのクリエーターで、地方都市のビジネス環境やライフスタイルに興味のある人(10名程度)
<体験内容>
・海・山・里山エリアでのコワーキングタイムやバケーション体験
・市内コワーキング施設の見学
・市内企業やクリエーターとの交流の場への招待
※一部変更となる可能性あり。詳細については、10月初旬に案内予定。
<参加費>宿泊料は無料。 ※交通費や食費等の実費は本人負担。
<参加申込み>10月初旬に受付開始予定。