神戸市-KOBE-


六甲山牧場 牧羊犬の「ジャフ」が引退します。

記者資料提供(平成30年9月10日)
経済観光局
農政部農水産課

六甲山牧場 牧羊犬の「ジャフ」が引退します。

◆趣旨◆

牧場犬ジャフ 六甲山牧場の名物、シープドッグ・ショーで活躍している牧羊犬「ジャフ」が、この度、心臓疾患により引退する事となりました。
 6月18日のトレーニング中、脚部に異変が見られ受診したところ、加齢により僧帽弁閉鎖不全症及び三尖弁閉鎖不全症と診断され、今後ハードな運動は禁止する事となりました。  
 そのため、引退に際し「ラスト・ショー」ではなく、「引退式」という形でシープドッグという役割を締めくくりたいと考え9月17日の実施を予定しております。
 現在、投薬を受け病状は回復傾向にありますが、完治は難しく環境の変化や移動によるストレス、また、羊を見ると反応して走り出す恐れがあることから、屋内の施設で静かに余生を過ごさせてあげたいと考えているため、来場者の方の前に顔を出すのが最後の機会となります。 
 9月17日はぜひ、「ジャフ」の労をねぎらってあげて下さい。

◆予定日時◆

 平成30.年9月17日(月曜・祝日)
 午前11時30分〜11時45分 
 料金  無料
 ※雨天中止

◆場所◆

 六甲山牧場 南エリア イベント広場
 なお、「ジャフ」の体調によっては引退式を中止する場合があります。
 ※詳細はホームページをご確認ください。

◆ジャフの紹介◆

 年齢:11歳 イギリス生まれ、品種はボーダーコリー  
 おおさか府民牧場を経てH24年六甲山牧場へ

◆今後の予定ついて◆

 牧羊犬「ルーシー」が今後もショーで活躍します。また、昨年「ジャフ」と「ルーシー」の間に産まれた子犬「ニール」と「ソフィー」が後継の牧羊犬として現在特訓中であり、時期を見てシープドッグ・ショー・デビューをする予定です。

◆入場料金その他◆

 大人 500円、小中学生 200円
 駐車料 500円、大型 2,000円

◆お問い合わせ先◆

 一般財団法人神戸みのりの公社 六甲山牧場  坂本、 木村 
 TEL 078-891-0280
 E-mail : info@rokkosan.net