神戸市-KOBE-


第1回働く場としての神戸のあり方検討会議の開催

記者資料提供(平成30年9月10日)
経済観光局
経済部経済政策課

第1回働く場としての神戸のあり方検討会議の開催

働く場としての神戸のあり方検討会議の概要

 就職期の若年者の流出が続くなど神戸市は深刻な人口減少に直面しています。神戸2020ビジョンに掲げる「若者に選ばれるまち」の実現のためには、市域内において賃金水準のほか、就職活動期の学生が重視する労働環境(休日休暇、福利厚生など)を幅広く向上させ、正確に伝える必要があります。
 そこで、「働く場としての神戸」の現状分析と課題の抽出を行い、課題解決に向けて各界の専門的知見に基づく意見交換を行うため,働く場としての神戸のあり方検討会議(以下「会議」という。)を開催します。

開催日時

平成30年9月14日(金曜) 13時〜14時30分

開催場所

神戸市役所1号館14階AV1会議室

議題

「働く場としての神戸」の現状分析と課題の抽出および意見交換

傍聴について

 傍聴の定員は10名で,会議開催の15分前から先着順に受け付けを行います。ただし,会議が非公開となる場合がありますのでご了承ください。
 なお,傍聴に際し,写真等の撮影及び会議の録音はできません。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。