神戸市-KOBE-


消費生活講座「〜フリマアプリ・民泊ってまだ不安?〜“シェアリングエコノミー”についていっしょに考えましょう」の開催

記者資料提供(平成30年9月10日)
市民参画推進局参画推進部消費生活センター

消費生活講座「〜フリマアプリ・民泊ってまだ不安?〜“シェアリングエコノミー”についていっしょに考えましょう」の開催

インターネットを利用してモノ・空間・移動・スキルなどをシェアするビジネスが生まれ、その利用も増え、大きな市場“シェアリングエコノミー”が拡大しています。でも、その仕組みやルールを理解しないまま利用することには不安がいっぱい。
今回消費生活マスターが実際にフリマアプリや民泊を利用した体験を紹介します。“シェアリングエコノミー”とうまくつきあうポイントを一緒に考えましょう!

1.日時

平成30年10月27日(土曜) 10時から12時(受付9時30分から)

2.会場

神戸消費者教育センター(神戸市中央区橘通3丁目4番1号 神戸市立総合福祉センター 5階)

3.講師

消費生活マスター ネット社会研究会

4.定員

50名(事前申込制。申込多数の場合は、抽選のうえ落選者にのみ連絡)

5.申込締切日

平成30年10月17日(水曜)※締切後も定員に満たない場合は随時受付

6.受講料

無料

7.主催

神戸市

8.申込み・問い合わせ先

電話・FAX・Eメールのいずれかの方法で申込
(1)電話:333−3372[9時から21時まで]
(2)FAX:333−3314[氏名(ふりがな)・電話番号・講座名を記載]
神戸市イベント案内・申込センター
(3)Eメール:slesson@office.city.kobe.lg.jp 
※件名を「消費生活講座の受講申込『シェアリングエコノミーについていっしょに考えましょう』」とし、本文に「氏名(ふりがな)・電話番号」を記載
神戸市消費生活センター

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。