神戸市-KOBE-


平成30年度 神戸市市民福祉顕彰の受賞者決定

記者資料提供(平成30年9月7日)
保健福祉局総務部総務課

平成30年度 神戸市市民福祉顕彰の受賞者決定

1.目的

「神戸市民の福祉をまもる条例」の規定の趣旨に基づき、市民福祉の向上と発展に貢献し、特にその功績が顕著であるものに対してその功績をたたえるため「市民福祉功労賞」を、また市民福祉の推進において将来への積極的な発展が期待され、特にその活動を推奨すべきものに対して「市民福祉奨励賞」を贈呈することにより、市民福祉活動の一層の向上、発展を図るとともに市民福祉の普及・啓発に資することを目的とする。

2.受賞者

(1)市民福祉功労賞(4名)

池内 正  (いけうち ただし)           神戸市須磨区
億川 潔  (おくがわ きよし)           神戸市灘区
南部 征喜 (なんぶ せいき)           宝塚市
松井 年孝 (まつい としたか)          神戸市兵庫区
(50音順 敬称略)

(2)市民福祉奨励賞(4団体)

神戸親和女子大学                        神戸市北区
城の下通3丁目自治会  城の下通3丁目猫の会    神戸市灘区
精神保健福祉ボランティアグループ いずみ         神戸市須磨区
特定非営利活動法人 みちしるべ神戸            神戸市中央区
(50音順 敬称略)

3.授賞式

「平成30年度 神戸市社会福祉大会」の席上で贈呈
  日時:平成30年9月12日(水曜)14時30〜17時
  会場:神戸文化ホール・大ホール(神戸市中央区楠町4丁目2番2号)
  主催:神戸市、神戸市社会福祉協議会、神戸市民生委員児童委員協議会
  次第:表彰式
   講演と落語「笑いと人生」
     落語家: 桂  吉 弥  氏