神戸市-KOBE-


「直筆原稿で探る〜陳舜臣の神戸」開催について

記者資料提供(平成30年9月7日)
神戸文学館

神戸文学館企画展

「直筆原稿で探る〜陳舜臣の神戸」開催について

タイトル

神戸文学館企画展 「直筆原稿で探る〜陳舜臣の神戸」

会期

2018年9月14日(金曜)〜12月24日(月曜)

趣旨

 神戸生まれの作家、陳舜臣が初期に書いた作品の直筆原稿が今年、出版社から返ってきました。作家デビューした1964(昭和39)年以降、月刊誌に掲載された作品群で神戸を舞台にしたミステリーも含まれています。
 港町の真っただ中で少年時代を過ごし、後年は坂道のある街に好んで住んだ陳舜臣。中国の歴史を描いた「歴史小説作家」として知られていますが、初期の作品は探偵小説などミステリーを多く手がけました。その舞台は神戸。描かれている山手や浜手、港の情景などは神戸育ちならでは。また、貿易関連の仕事をしていた経験から港湾関係の描写には定評があります。
 今回の企画展では神戸を描いた作品をはじめとする直筆原稿を見ていただきます。また、「陳舜臣アジア文藝館」の協力を得て、ゆかりの品や写真も展示します。
神戸で生まれ育ち、神戸を愛した作家、陳舜臣の作品への思いを、直筆原稿から読み取ってください。

展示内容

※陳舜臣の初期作品を中心とした直筆原稿。
※陳舜臣ゆかりの品、写真。
※「探偵小説作家」としての陳舜臣関連資料。

記念講演、記念イベント

「陳舜臣作品における人物造型」
日時:11月17日(土曜)午後2時〜3時30分
講師:大橋毅彦さん(関西学院大学文学部教授)
定員:50人 ※記念講演は参加料200円(入館無料)
申込:神戸文学館にて直接、またはお電話にてお申込みください。

開館時間・休館日

開館時間:平日午前10時〜午後6時
       土日祝日午前9時〜午後5時
休館日:毎週水曜日(休日の場合はその翌日)
入館無料

所在地

〒657−0838
神戸市灘区王子町3丁目1番2号(王子動物園西隣、関西学院の元チャペル)

電話・FAX

078(882)2028

交通案内

阪急電鉄:王子公園駅から西へ約500m
JR:灘駅から北西へ約600m
阪神電車:岩屋駅から北西へ約850m
神戸市バス:王子動物園前から西へ約200m

※展示の設営は9月11日(火曜)に行います。