神戸市-KOBE-


平成30年度神戸市災害時物資供給訓練の実施

記者資料提供(平成30年9月6日)
危機管理室
経済観光局経済部経済政策課

平成30年度神戸市災害時物資供給訓練の実施

 神戸市では、過去の災害時における教訓を踏まえ、大規模災害の発生時に被災者へ迅速かつ安定的に物資が供給できるように、国や全国の自治体から県の1次物資拠点等を通じて届いた救援物資等への対応や物資集積・荷捌き・配送方法など、民間事業者やボランティア等を活用した神戸市災害時物資供給マニュアル(以下、「マニュアル」という)を平成30年3月に策定しました。
 この度、本マニュアルにおける手順、記載内容について、関係者間での習熟を図るとともに、課題の洗い出しを行うことを目的とした実働訓練を以下のとおり実施しますので、お知らせします。

1.実施日時

平成30年9月13日(木曜) 12時から15時

2.訓練内容

車両・運搬資機材を用いた実働訓練(集積・配送拠点の運営訓練)
参加予定人数:約30人

3.訓練場所

グリーンアリーナ神戸(神戸市須磨区緑台)

4.訓練参加機関

(1)神戸市
   危機管理室、経済観光局
(2)防災関係機関
   兵庫県、関西広域連合
(3)関係事業者
   赤帽兵庫県軽自動車運送協同組合、佐川急便株式会社神戸営業所、
   日本通運株式会社神戸支店、一般財団法人兵庫県トラック協会 
   他 神戸市災害時物資円滑供給検討会 参画事業者

5.取材について

 取材を希望される報道関係者は、9月12日(水曜)正午までに別添の取材申込書を危機管理室へご提出ください。
 また、取材中は自社腕章の着用いただくとともに、アリーナ内は土足厳禁につき、上履き等をご持参ください。

6.荒天時の訓練可否について

 平成30年9月13日(木)7時現在、神戸市地域に気象警報または大雨・洪水・高潮に関するいずれかの注意報、土砂災害警戒情報が発表されている場合、訓練は実施しません。また、台風の影響があると判断した場合は、9月13日(木)7時を待たずして、中止の判断をする場合があります。