神戸市-KOBE-


KIITO:Readyforアート部門キュレーターに聞く、アート分野のクラウドファンディングを考えるトークイベント開催!

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

記者資料提供(平成30年9月5日)
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

KIITO:Readyforアート部門キュレーターに聞く、アート分野のクラウドファンディングを考えるトークイベント開催!

 神戸市の都市戦略「デザイン都市・神戸」の拠点施設である「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」では、創造性を育むさまざまな活動に取り組んでいます。
この取り組みの一環として、次のとおりイベントを行いますので、ぜひご参加ください。


画像 ユーザーからプレーヤーへ、その勇気ある一歩を踏み出そうとする人に立ちはだかる「お金」という壁。近年耳にすることの多くなった「クラウドファンディング」は、その壁を乗り越えるのに有効そうに思えますが、クラウドファンディングサービスの会社も複数あって、どのように活用したらよいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。
 日本初のクラウドファンディングサービスとして平成23年に誕生したReadyforは、数あるクラウドファンディングサイトの中でも、プロジェクト達成を目指してとことん実行者に寄り添いながらプロジェクト立案から実行までをサポートすることにこだわっているサービスです。また、平成30年7月にはアート専門の部門が立ち上がり、アート分野へのサポートにも注力しています。
 今回は、Readyforのアート部門立ち上げに関わったお二人から、そもそもクラウドファンディングって何?どういう違いがあるの?という基本的なことから、アート分野でのクラウドファンディングサービスの活用事例やこれからの活用可能性についてお伺いします。
 また、事前に参加者から募った、クラウドファンディングを活用してみたいアイデアを具体的に取り上げ、ブラッシュアップのためのディスカッションも行う予定です。プロアマ問わず、アート分野の新しい資金調達の方法や動向に興味のある方、お気軽にご参加ください。


開催概要

|タイトル|キイトナイトvol.23 アートとお金 in KIITO〜アート分野のクラウドファンディングを考える
|日程|平成30年9月21日(金曜)19時〜21時
|会場|デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 1Fカフェ
|講師|廣安ゆきみ(READYFOR株式会社 アート部門 リードキュレーター)、小谷菜美(READYFOR株式会社 ソーシャルインパクト事業部マネージャー)
|参加|500円(1ドリンク付き) 
|定員|40名(事前申込優先)
|お申込|KIITOウェブサイトからお申し込みください。
|主催|デザイン・クリエイティブセンター神戸


【あなたのクラウドファンディング活用アイデアを教えてください!】

クラウドファンディングを活用してみたいアイデアをお持ちの方は、本イベント申込フォームの中の「備考」欄に、そのアイデアを簡単にお書きください。お送りくださった方のアイデアは、当日具体例として取り上げ、講師から、ブラッシュアップのアイデアやアドバイスをいただきます。
(なお、時間に限りがありますので、取り上げるのは数名の方に限らせていただきます。なにとぞご了承ください。)


講師プロフィール

廣安 ゆきみ(ひろやす・ゆきみ)

画像READYFOR株式会社 アート部門 リードキュレーター。准認定ファントレーサー資格取得。東京大学文学部(美学芸術学専修)を卒業したあと、出版社て雑誌編集者を経験し、READYFORへ。これまで資金調達にかかわってきた総額は約1億8000万円(平成30年9月現在)。中でもいちはんの関心事は、芸術や出版なと「文化」にこれからもお金かまわるためには......?と考えること。


小谷 菜美(こたに・なみ)

画像READYFOR株式会社 ソーシャルインパクト事業部マネージャー。法政大学社会学メディア社会学科卒業。学生時代は社会学/広告学を学びながら映像制作に没頭。新卒でWEB制作/編集ディレクターのアシスタントとなり修行を数年。並行してNPO法人のWEBサイト制作などのクリエイティブサポートを行うプロボノワーカーとなる。その活動を通してReadyforと接点を持ち、参画。平成30年、アート部門の立ち上げも牽引。


キイトナイトとは

人々が気軽に集い、話す、交流の場です。
KIITOカフェを舞台に、様々なテーマをもとにイベントを開催します。
また、KIITOに入居しているクリエイティブラボの方々と、KIITOの空間をもっと盛り上げていくための、情報交換の場となることを目指します。