神戸市-KOBE-


KOBEミュージックポート〜冬の音楽祭〜

記者資料提供(平成30年9月3日)
公益財団法人 神戸市民文化振興財団 
事業部文化振興課

フルート500人アンサンブル〜みんなで奏でる大人数オーケストラ〜

KOBEミュージックポート〜冬の音楽祭〜

開催決定及び参加者募集

 3年後に国際フルートコンクールが行われる「フルートのまち・音楽のまち神戸」を盛り上げるため、昨年度、300人で実施した大人数演奏を、500人に規模を拡大して六甲アイランド神戸ファッションマートで開催します。また、「フルート500人アンサンブル」〜みんなで奏でる大人数オーケストラ〜の参加者募集を開始します。

1.フルート500人アンサンブルの概要

(1)開催趣旨

 大人数でのフルート演奏会を東灘区ファミリーフェスティバルと合同で六甲アイランドのファッションマートで開催することでまちのにぎわいや「フルートのまち・音楽のまち神戸」を発信し、六甲アイランドの魅力向上にもつなげていきます。今回の大人数演奏会では、第9回神戸国際フルートコンクール優勝者と一緒に合奏できる場もあり、日常フルートを演奏している方はもちろん、しばらくフルートから離れた方も楽しんで参加いただくことで、再びフルート・楽器演奏に親しんでいただく場にしたいと考えています。

(2)主催/共催 

(公財)神戸市民文化振興財団/東灘区役所

(3)実施概要(曲目、スケジュールは変更となる場合があります。)

日時:2019年2月17日(日曜)14時〜15時
会場:神戸ファッションマートアトリウムプラザ
曲目:「BELIEVE」、「海の見える街」、「オーシャンゼリゼ」「ラデツキー行進曲(予定)
指揮:酒井 秀明(第9回神戸国際フルートコンクール審査委員長)
特別ゲスト:エレーヌ・ブレグ(第9回神戸国際フルートコンクール優勝者)

(4)協力(編曲・楽曲構成等)

野原 剛(クレッシェンドシステマ 代表)

2.参加者募集

(1)参加料 

500円

(2)受付

FAXまたはEメールにて必要事項を明記の上、下記申込先まで送信
1.住所 
2.氏名
3.性別 
4.年齢 
5.連絡先 
6.フルート歴 
7.所有楽器 
8.参加可能な練習日

(3)対象者

フルートをお持ちの方であれば、レベル・年齢は問いません。
プロの講師による練習を8日(13回)実施いたします。

【練習日】

2018年  (1) 12月2日(日曜) 10時〜12時
      (2) 12月15日(土曜) 18時〜20時
2019年  (3) 1月13日(日曜) 10時〜12時、13時30分〜15時30分 
      (4) 1月20日(日曜) 10時〜12時、13時30分〜15時30分
      (5) 1月26日(土曜) 18時〜20時
      (6) 2月 3日(日曜) 10時〜12時、13時30分〜15時30分
      (7) 2月10日(日曜) 10時〜12時、16時〜18時
      (8) 2月11日(祝・月曜) 10時〜12時、13時30分〜15時30分
※練習の参加は必須ではありませんが、3回程度の参加をお願いします。

(4)申込先

有限会社アートフォレスト フルート500人アンサンブル受付係
電話:078-367-3560
FAX:078-367-3561
E-mail:artforest@car.ocn.ne.jp

(5)募集期間

2018年9月3日(月曜)〜2019年1月26日(土曜)
先着順(定員に達した時点で募集を締め切ります。)

3.PRイベント

 9月8日(土曜)神戸ハーバーランドデュオこうべ浜の手デュオドームにて開催される「みなとの音楽会」にて神戸フルートオーケストラ『ミストラル』による演奏を実施予定。

日時

9月8日(土曜)13:00〜

演奏曲目

アイネクライネナハトムジークK.525より、映画『ニューシネマパラダイス 』より他

神戸フルートオーケストラ『ミストラル』とは

 昨年行われた神戸国際フルート音楽祭「フルート300人アンサンブル」に参加したメンバーが中心となり2017年9月に結成したフルートオーケストラ。月2回の練習で、クラシックや映画音楽等を演奏。

【参考】

KOBEミュージックポート〜冬の音楽祭〜について

(1)名称

「KOBEミュージックポート〜冬の音楽祭〜」

(2)開催期間

2019年2月2日(土曜)〜3月31日(日曜)

(3)事業内容

「KOBEミュージックポート〜冬の音楽祭〜」では、1.市民が主役、2.市民に還元、3.市民とプロが一緒の舞台をテーマに事業を実施致します。事業の詳細が決まり次第発表いたします。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。