神戸市-KOBE-


「神戸発祥の総合商社の源流・鈴木商店を知る」講演会参加者募集

記者資料提供(平成30年8月31日)
みなと総局計画部港湾計画課      

「神戸発祥の総合商社の源流・鈴木商店を知る」講演会参加者募集

第2回目は「鈴木商店と造船事業」についての講演会を開催します

 開港間もない明治7(1874)年に、神戸で洋糖引取商として創業した鈴木商店。
 大正期には日本一の年商を誇った“幻の総合商社”が、昭和2(1927)年に破綻するまでの波乱の歴史について、様々な観点から、講演会・勉強会を実施します。
 第2回目の講演会の概要は、以下のとおりです。

大正11年頃の播磨造船所
大正11年頃の播磨造船所

1 日時

平成30年9月29日(土曜) 14時〜15時(予定)

2 会場

神戸ポートオアシス5階 502会議室(中央区新港町5番2号)
※駐車場(有料)には限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

3 講師

松本恵司 氏(元兵庫県立高等学校教諭(社会科)、特定非営利活動法人「Yanosho」理事長、相生歴史研究会会長)

4 講演概要

第一次世界大戦が始まると、三井物産と鈴木商店が造船業に進出。鈴木商店は相生と鳥羽にあった小さな造船所を買収して拡張を図ります。相生進出にあたり、鈴木商店工事部が青写真を作成し、6年間にわたり大規模な設備投資が行われ、播磨造船所は日本有数の造船所に成長します。講演会では、播磨造船所拡張の過程を写真と絵葉書で振り返ります。鳥羽・大阪の写真も併せて紹介します。

5 参加料

無料

6 申込方法

下記の申し込み先に、電話でイベント名(「鈴木商店」講演会)と、参加者全員の住所・氏名・電話番号をお伝えください。
申し込みは、9月10日(月曜)から先着順(60名)となります。

7 申し込み・問い合わせ先

神戸市イベント案内・申込センター 
TEL:333−3372(受付時間:年中無休・9時から21時まで)

8 今後の予定

今後の講演会・勉強会については、改めて、参加者の募集を行います。

《講演会》

12月15日(土曜) 「鈴木商店と関門コンビナートおよび筑豊炭鉱事業」
3月9日(土曜) 「鈴木商店土佐派と商館派」

《勉強会》

10月27日(土曜) 「天下三分の宣誓書から読み取れるもの」
1月26日(土曜) 「関門調査による彦島活用の件」など
2月23日(土曜) 「米騒動100年『米価問題と鈴木商店』から振り返る鈴木商店焼き打ち事件」