神戸市-KOBE-


日本最大のハッカソンイベント『JPHACKS』

記者資料提供(平成30年8月29日)
医療・新産業本部 企業誘致部 企業立地課

イノベーターを目指す学生のための

日本最大のハッカソンイベント『JPHACKS』

10/20・10/21の2日間で開催する神戸会場への参加学生を募集

 神戸市では、神戸経済の持続的な成長を目指すため、ITを活用したスタートアップ(成長型起業家)の育成支援を進めています。この度、官民一体となって学生のIT技術への関心を高め、起業家精神を育むことを目的に、満18歳以上の学生を対象とした日本最大のハッカソンイベントJPHACKS神戸大会を共催します。全国7都市で開催する2日間のHack Dayについて、神戸会場の参加者を募集します。

概要

(1)名称  JPHACKS Hack Day 神戸大会
(2)日時  平成30年10月20日(土曜)・21日(日曜) ※日帰りで実施
(3)場所  デザイン・クリエイティブセンター神戸 3F
        (神戸市中央区小野浜町1−4(三宮駅から南へ徒歩約20分))
(4)対象  全国の大学生・大学院生・専門生・高専生(満18歳以上)
(5)主催  JPHACKS組織委員会
(6)共催  神戸市
(7)参加費  無料
(8)募集人数 50名(15チーム)程度
(9)募集期間 平成30年9月30日(日曜)まで
(10)エントリー方法 下記ホームページより応募してください。
【ホームページURL】https://2018.jphacks.com/

(参考1:「JPHACKS」とは)

 若い世代のイノベーターの発掘・支援を目的とした国内最大級の学生向けハッカソンイベントとして、平成26年度より毎年開催されています。今年は全国7箇所で開催されるHack Dayにて製品を開発。審査委員会によって選抜された15チームが東京で開催される最終審査(Award Day)へ進出します。

(参考2:ハッカソンとは)

 ソフトウェア開発分野のプログラマーやグラフィックデザイナー等がIT技術を駆使して集中的に作業をするソフトウェア関連のイベントです。

(前回開催時の様子)

JPHACKSPHOTO
 チームでの開発作業中の様子   2日間で作り上げたプロダクトの発表