神戸市-KOBE-


学生が運営するシェアキッチン「ソーシャルキッチン」のオープン

神戸ソーシャルキャンパスロゴマーク

記者資料提供(平成30年8月28日)
市民参画推進局参画推進部市民協働課

神戸ソーシャルキャンパス発!!

学生が運営するシェアキッチン「ソーシャルキッチン」のオープン

◆概要◆

 神戸ソーシャルキャンパスは、平成29年1月に学生のNPO団体等との交流、活動への参画や起業を促進する場として設置し、神戸市、NPO法人「しゃらく」、地元学生で運営してきました。これまで食品ロスやフェアトレード事業への学生の活動支援などを行い、学生主体のさまざまなプロジェクトを実現してきました。
 その中で、学生やNPO団体から、「食」にかかわるソーシャルビジネスにつながる新商品のマーケティングや開業にトライアルしたいという意向を受け、学生が「トライアルする場」としてシェアキッチン「ソーシャルキッチン」を設けることにしました。
 サンパルの1階の店舗スペースにおいて学生が行う様々な活動を通じて、地域の方々に、例えば多国籍料理による国際交流や子ども食堂の運営、フェアトレード商品の販売など日替わりで異なるサービス、楽しみ方を提供していければと考えています。
 「ソーシャルキッチン」のオープンに先立ってオープニングイベントを行ないます。

◆場所◆

神戸市中央区雲井通5−3−1 サンパル1階(約14平方メートル)

◆オープニングイベント◆

日時:平成30年8月29日(水) 18時30分〜20時30分
内容:ソーシャルキッチンの活用方法について、参画する学生を中心に話し合います。
※場所が狭いため、取材の際は事前にご連絡お願いします。

◆運営・問い合わせ先◆

神戸ソーシャルキャンパス 大福
TEL:078−241−9797、E−mail:info@kobesocialcampus.net

ソーシャルキッチンの外観
ソーシャルキッチンの外観

ソーシャルキッチンの店舗内部
ソーシャルキッチンの店舗内部