神戸市-KOBE-


平成30年度 神戸市すまいの耐震キャンペーン

オキールファミリー

記者資料提供(平成30年8月30日)
住宅都市局
建築指導部耐震推進課
(一財)神戸すまいまちづくり公社
住環境再生部支援課

地震に備えて,すまいの”耐震化”を進めましょう!

平成30年度 神戸市すまいの耐震キャンペーン

強いすまいが命とくらしを守ります!

 近い将来に発生が予想される南海トラフ地震だけでなく、いつ来てもおかしくない地震に対して、あなたのお住まいの備えは万全ですか?
 神戸市では、毎年9月、10月を“神戸市すまいの耐震キャンペーン”期間と位置づけ、市民団体や専門家団体・報道機関等と連携して、住宅の耐震化の啓発に関する様々なイベントを集中的に実施しています。
 このたび、本年度のキャンペーンの概要が決まりましたので、下記のとおりお知らせいたします。

■ キャンペーンの開催概要

 

(1)9月1日 オープニングイベント開催!!−さんちか夢広場にて−

 神戸市の耐震化促進のキャラクター「オキールはかせ」が登場し、インターンシップ中の学生たちと一緒に「すまいの耐震化」に関するチラシやグッズの配布を行います。
 また、本キャンペーンは、兵庫県、兵庫県住宅再建共済基金(フェニックス共済)、兵庫県警察本部、兵庫県建築士事務所協会神戸支部と合同で行い、「はばタン」、「フラワープリンセスひょうご2018」、「こうへいくん」も参加して街頭キャンペーンを行います。
 当日は、「オキールはかせ」、「はばタン」、「フラワープリンセスひょうご2018」、「こうへいくん」と一緒に記念撮影も出来ますので、是非ご家族連れでお越しください!
【日時】
 2018年(平成30年)9月1日(土曜)13時30分から15時30分まで
【場所】
 さんちか夢広場
 (JR「三ノ宮」駅下車すぐ 神戸交通センタービル エスカレーター下る)

(2)「リノベーションEXPO2018関西」への出展

 消費者が安心して既存住宅を選べる市場をつくり、既存住宅の流通を活性化することを目的として普及啓発活動を行っている一般社団法人リノベーション住宅推進協議会(理事長 山本卓也 株式会社インテリックス代表取締役)の関西エリア事務局(関西部会長 山野大祐 G−FLAT株式会社代表取締役)が主催する「リノベーションEXPO2018関西」に出展し、相続や中古住宅売買の機会に既存住宅のリノベーションやリフォームを行う際に耐震改修を実施することの重要性等をPRします。
【日時】
 2018年(平成30年)9月29日(土曜)及び9月30日(日曜)
【場所】
 大阪南港アジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM棟2階
 (大阪市住之江区南港北2丁目1番10号)
【その他】
 入場無料

(3)耐震改修オープンハウスの実施

 耐震改修工事を実施している戸建木造住宅の所有者のご協力をいただき、工事現場の見学会を開催します。
 耐震改修工事のイメージは一般には想像しにくいことから、どんな工事内容かを直接見ていただき、知っていただくために、実際に工事中の住宅においてオープンハウスを実施します。
 ご関心・ご興味のある方は是非こぞってご参加ください。
【日時】
 2018年(平成30年)10月から2019年(平成31年)2月にかけての土曜日及び日曜日に開催予定
【場所】
 神戸市内(調整中)
【その他】
 事前申込制(申込み先は、すまいるネット)
 1日3回程度実施し、1回あたり10人程度の募集となります。

(4)「すまいのなんでも相談会」・「街頭住宅修繕相談」等の開催

 すまいの耐震化や耐震診断及び家具固定などをはじめとして、リフォーム、修繕、増改築に関する住まいについての個別相談会等を専門家団体等の協力も得て市内各地で開催します。
 この機会に耐震化以外の住まいに関する問題も併せてご相談ください。
【日時】
 2018年(平成30年)10月から12月にかけて主として土曜日・日曜日に開催予定
【場所】
 湊川公園、西神プレンティ 等(予定)

(5)啓発冊子「わが家の耐震化お役立ちBOOK」の配布

わが家の耐震化 お役立ちBOOK すまいの耐震化の必要性や耐震化を実現するための流れを紹介した「わが家の耐震化お役立ちBOOK」を市役所窓口やすまいるネット窓口等で配布しています。
 また、より多くの市民の皆様にご覧いただけるよう、神戸市の耐震化の取り組みにご賛同いただいた企業の窓口や店舗等でも配布を行っております。

【冊子の配布にご協力いただいた企業】
 ・日本郵便株式会社(神戸市内の郵便局)
 ・株式会社ポトマック(YURT神戸店、ニューラフレアCAFE)
 ・その他(交渉中)