神戸市-KOBE-


「課題解決の為のデザインのチカラ展」国際フロンティア産業メッセ2018にてブース出展します

記者資料提供(平成30年8月24日)
経済観光局
経済部工業課

デザインを用いた企業の課題解決方法をご案内

「課題解決の為のデザインのチカラ展」国際フロンティア産業メッセ2018にてブース出展します

 神戸市では、9月に開催されます国際フロンティア産業メッセ2018にて、工業課の実施しているデザイン関連事業の紹介や、企業の皆様にデザイン活用について気軽に相談いただける機会を提供することを目的にブース出展をします。あわせてデザイン活用についてのセミナーを開催します。ぜひご参加ください。

■開催概要

1.課題解決の為のデザインのチカラ展

商品開発や人材育成、ネットワークづくりといった企業の課題に対し、デザインのチカラを用いた課題解決へのヒントや、神戸市工業課が取り組んでいる、企業が自社の業務にデザインの視点を取り入れるための支援メニューをご紹介します。

日時:9月6日(木曜)・7日(金曜)10時〜17時
場所:神戸国際展示場2号館1階 神戸市「ものづくりのデザイン」事業紹介ブース

2.ものづくりへのデザイン活用セミナー

<講演1>「ものづくり企業を伸ばすブランディングとは」
ものづくり企業の海外展開等の支援プロジェクトを手がけている講師の目線から、デザインの視点を用いたブランディングについて事例を交えながらお伝えします。
講師:株式会社ロフトワーク 二本柳 友彦 氏
ナビゲーター:ケプラデザインスタジオ 代表 大倉 清教 氏

<講演2>「中小ものづくり企業にこそ必要なデザイン経営の視点」
技術力を高めることが必ずしも顧客価値につながるわけではなく、顧客価値向上の肝になるのは「デザイン思考」です。ものづくりのためのデザインを考えるうえで重要な、経営そのものをデザイン思考でとらえた「場づくり」についてお話しします。
講師:ケプラデザインスタジオ 代表 大倉 清教 氏

日程:講演1 9月6日(木曜)、講演2 9月7日(金曜)
時間:10時30分〜12時
場所:神戸国際展示場2号館3階3B会議室
参加費:無料
お申込み:事前申込優先となっております。
       下記の国際フロンティア産業メッセ2018ホームページよりお申し込みください。

3.展示ブース内相談会

<KOBEデザイン相談会>
ものづくりを進めていくうえで今や欠かせない「デザイン」に関する視点。普段の仕事の中で行き詰っていることや日頃疑問に思っていることなど、個々の企業の状況に応じたアドバイスを行います。
アドバイザー:ケプラデザインスタジオ 代表 大倉 清教 氏

日時:9月6日(木曜)・7日(金曜)13時〜17時
場所:神戸国際会議場2号館1階 神戸市「ものづくりのデザイン」事業紹介ブース内
相談費:無料
お申込:事前申込優先となっております。
     下記のデザイン都市・神戸ホームページをご覧ください。

■国際フロンティア産業メッセ2018の概要

開催趣旨:企業や大学・研究機関による先端技術の紹介や新事業創出の基盤となる製品展示を中心に、基調講演、特別講演、各種セミナーや交流会など多彩なプログラムを展開し、技術交流・ビジネスマッチングを進める機会を提供します。
会期:平成30年9月6日(木曜)・7日(金曜) 10時〜17時
会場:神戸国際展示場 1号館・2号館
入場料:無料
来場者:平成29年度実績 約3万人

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。