神戸市-KOBE-


自殺予防週間(9月10日から16日)

記者資料提供(平成30年8月24日)
保健福祉局
保健所精神保健福祉センター

自殺予防週間(9月10日から16日)

9月10日は、世界保健機関(WHO)が定めた「世界自殺予防デー」です。また、自殺対策基本法では、9月10日から16日を「自殺予防週間」と定めています。
「誰もが自殺に追い込まれることのない社会」の実現に向け、悩みを抱えた人が必要な支援を受けられるよう啓発活動を重点的に実施します。

1.自殺予防啓発
 ◆市区庁舎、公共機関等での自殺予防週間ポスター掲示
 ◆花時計ギャラリー展示
 平成30年 9月6日(木曜)から9月12日(水曜)まで自殺予防週間をPR
 ◆コミスタこうべ展示スペース
 平成30年 9月3日(月曜)から9月28日(金曜)まで自殺予防週間をPR
 ◆JR神戸駅南側周辺での自殺予防啓発
   平成30年9月20日(木曜) 9時30分から16時00分

2.ハローワークでの相談コーナー開設と自殺予防啓発
 金銭トラブル、労働問題、離婚問題等のくらしの法律相談、気分が沈む、眠れない等のこころの健康相談に弁護士、臨床心理士、保健師、精神保健福祉士が無料で相談に応じます。
 ◆日時 平成30年9月20日(木曜) 9時30分から16時00分
 (相談受付 9時30分から15時30分)
 ◆場所 ハローワーク神戸(神戸市中央区相生町1-3-1)
 ◆共催 兵庫県、兵庫県弁護士会

3.市立全図書館での特設コーナーの設置 9月1日(金曜)から9月30日(日曜)
 自殺予防週間に合わせて、市立全図書館と協力し、こころがホッとしたり癒される本を集めた特設コーナーを開設します。本を読むことで、こころが軽くなるきっかけになればと思います。仕事帰りや休日に、ぜひお立ち寄りください。
ただし、図書館によって、開設期間が異なる場合があります。詳しくは、各図書館にお問い合わせください。

4.ゲートキーパー養成研修 「聴く力〜上手に悩みを聴く方法を学ぼう〜」
 ◆日時 平成30年9月14日(金曜)13時30分から16時30分
 ◆場所 神戸市立総合福祉センター4階(神戸市中央区橘通3-4-1) 
 ◆内容 上手に悩みを聴く方法を学ぶ
     講師:神戸いのちの電話研修委員会 副委員長 原口 美佐代 氏
≪参考≫
 ◆自殺予防とこころの健康電話相談 078−371−1855
  月曜〜金曜10時30分から16時30分(土・日・祝日・年末年始を除く)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。