神戸市-KOBE-


灘区上野地区で第29回「たそがれ防災訓練」を行います

記者資料提供(平成30年8月23日)
神戸市灘消防署 消防防災課

灘区上野地区で第29回「たそがれ防災訓練」を行います

1 概要

 灘区上野地区で「たそがれ防災訓練」が開催されます。震災のさまざまな教訓を風化させることなく、近い将来起こるとされる「南海トラフ巨大地震」へ備え、「自分たちの地域は自分たちで守る」という共助の精神のもと災害に強いまちづくりを目指し、実施するものです。
 また、その一環として、地域と「はちどりネット」の防災協力事業所である兵庫県自動車整備振興会が連携し、車椅子の要援護者を当該自動車整備振興会の大型ワンボックス車を活用しての避難訓練を行います。

2 実施日時

 平成30年8月28日(火曜)16時〜18時15分
 荒天等による訓練中止の決定は、9時に行います。

3 実施場所

防災福祉コミュニティによる放水訓練 青谷川公園(神戸市灘区赤坂通8丁目)

4 訓練内容

 (1) 放火防止パトロール隊の紹介
 (2) 煙避難訓練
 (3) 消火器取り扱い訓練
 (4) 震災対応訓練(要援護者支援訓練等)
 (5) バケツリレー訓練・ポンプ操法

5 訓練参加機関(参加人数 約70名)

上野防災福祉コミュニティ
兵庫県自動車整備振興会神戸東支部(防災協力事業所[はちどりネット])
兵庫県灘警察署
神戸市灘区役所
神戸市灘消防団
神戸市灘消防署
神戸市消防音楽隊

6 はちどりネット(防災協力事業所)

 「はちどりネット」(防災協力事業所)とは、JR福知山線列車脱線事故を契機として、身近で事故などが発生した場合、あらかじめ登録した住民や事業所など(災害連絡員)に事故発生の一報を伝える連絡網を整備すると共に、登録された事業所(防災協力事業所)は、防災に関することを自分たちのできる範囲で自主的にしていただこうという制度です。