神戸市-KOBE-


平成30年度 第4回「事故救済制度に関する専門部会」の開催

記者資料提供(平成30年8月22日)
保健福祉局高齢福祉部介護保険課

平成30年度 第4回「事故救済制度に関する専門部会」の開催

1.概要

 神戸市は、認知症の人が起こした事故を救済する制度(以下、「事故救済制度」という。)の創設を検討しており、平成31年度から運用することを目指しています。
 今回の専門部会では、素案に基づいた前回の議論を踏まえ、事故救済制度案をとりまとめていきます。

2.開催日時

 平成30年8月29日(水曜) 10時から12時(予定)

3.開催場所

 市役所1号館14階大会議室(中央区加納町6-5-1)

4.議事(予定)

(1)報告事項
 今後のスケジュール
(2)審議事項
 事故救済制度素案に基づく意見交換
 事故救済制度の運用(給付金支給の判定等)について
 認知症の人にやさしいまちづくり条例改正案

5.傍聴の定員

 20名

6.傍聴の手続

 傍聴を希望される方については、当日の9時30分から9時50分まで、会場にて受付いたします。
 受付終了後、定員を超えた場合は抽選により傍聴人を決定します。定員に満たない場合は、先着順で10時まで受付します。

7.注意事項

 報道関係の方は、会議冒頭から終了まで写真等の撮影及び会議の録音が可能です。