神戸市-KOBE-


第2回こうべ障がい者芸術フェスタ「HUG+(ハグ・プラス)展」2018を開催します!

記者資料提供(平成30年8月20日)
保健福祉局障害福祉部障害福祉課
こうべ障がい者芸術フェスタ実行委員会事務局(神戸市社会福祉協議会 障害者スポーツ振興センター内) 

第2回こうべ障がい者芸術フェスタ「HUG+(ハグ・プラス)展」2018を開催します!

 「こうべ障がい者芸術フェスタ」は、市内で芸術創作活動に取り組む障がい者の方の作品を、美術館など環境の整った会場で展示・顕彰することにより、そこから障がい者の社会参加の促進と、芸術文化活動の支援・振興、市民の福祉意識の啓発に資することを目的に開催します。応募いただいた作品約480点を展示するとともに、審査のうえ入選作品に賞を贈り表彰します。
 みなさまのご来場をお待ちしております。

1.展示日時

9月21日(金曜)〜24日(月曜・休日)  10時30分〜17時
(最終日は14時まで)

2.展示内容

・神戸市内の障がい者から公募した作品480点の展示
・企画コーナー 片山工房の「すがた」展
・体験アートコーナー
・オリジナルグッズの販売

3.トークイベント「プラスの魅力」

日時:9月24日(月曜・休日)13時〜
場所:兵庫県立美術館ギャラリー棟1階ミュージアムホール
ゲスト:甲南大学文学部人間科学科准教授  服部 正氏
     (兵庫県立美術館学芸員などを経て現職。障がい者アートの研究や講演など多方面で活躍。
      HUG展アドバイザー・審査員を務める。)
     片山工房理事長  新川 修平氏
     (長田区で障がいのある方のアート活動に特化した片山工房を設立。
      人・アートと社会を主とした活動も多数行う。)

4.表彰式

日時:9月24日(月曜・休日)14時〜
応募作品の中から審査のうえ、入選作品に賞を贈り表彰します。

5.会場

兵庫県立美術館ギャラリー棟3階ギャラリー
(中央区脇浜海岸通1丁目1番1号)

6.主催

こうべ障がい者芸術フェスタ実行委員会

7.スペシャルパートナー

神戸(ホスト)ライオンズクラブ

8.協賛

公益財団法人中山視覚障害者福祉財団/末積製額株式会社/ホテルピエナ神戸/
ギャラリー島田/フランツ株式会社/はな音楽教室/しみず鍼灸整骨院/
ホルベイン画材株式会社/株式会社サクラクレパス

9.入場料

無料

10.問い合わせ先

こうべ障がい者芸術フェスタ実行委員会事務局
(神戸市社会福祉協議会 障害者スポーツ振興センター内) 担当:木村・田中
電話:078-271-5330 FAX:078-271-5367

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。