神戸市-KOBE-


第4回神戸圏域地域医療構想調整会議地域包括ケア推進部会の開催

記者資料提供(平成30年8月2日)
保健福祉局健康部地域医療課

第4回神戸圏域地域医療構想調整会議地域包括ケア推進部会の開催

神戸圏域地域医療構想調整会議地域包括ケア推進部会の概要

 団塊の世代が75歳以上となる2025年を目処に、医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう「地域包括ケアシステム」を構築することが急務の課題とされています。また、兵庫県地域医療構想に基づく神戸市の2025年の居宅等における1日あたりの医療需要は、約1.6万人から2.6万人への増加が見込まれており、在宅医療提供体制の充実が喫緊の課題となっています。
 以上を踏まえ、地域包括ケアの推進に必要な事項を協議するため、地域包括ケア推進部会を開催します。

開催日時

平成30年8月8日(水曜) 午後1時30分から午後3時30分まで(予定)

開催場所

三宮研修センター 5階 505会議室
神戸市中央区八幡通4丁目2番12号

議題(予定)

・平成30年度地域医療介護総合確保基金(医療分)に関する事業提案査定結果
・平成31年度地域医療介護総合確保基金(医療分)に関する事業提案
・4専門部会の報告

傍聴の定員

20名

傍聴の手続き

・傍聴を希望される方については、当日の午後1時から午後1時25分まで受付をいたします。
・受付終了後、定員を超えた場合は、抽選により傍聴人を決定いたします。

注意事項

・写真等の撮影及び会議の録音は、原則としてできません。