神戸市-KOBE-


子育てイベント情報サイト「ためまっぷながた」で子育てイベント告知 長田区にて8月7日〜10月31日の期間、実証実験を実施

記者資料提供(平成30年8月2日)
医療・新産業本部企業誘致部企業立地課
長田区総務部まちづくり課
ためま株式会社

子育てイベント情報サイト「ためまっぷながた」で子育てイベント告知 長田区にて8月7日〜10月31日の期間、実証実験を実施

〜全国初 Urban Innovation KOBEによる市役所とスタートアップの協働開発〜

長田区役所は子育て中の家庭向けの子育てイベント告知を充実するために、地域イベント情報アプリ「ためまっぷ(特許取得済)」を提供する「ためま株式会社」と協働し、地域子育て応援プラザ長田の協力を得て地域の子育てイベントを発信するWebサイト『ためまっぷながた』を開設します。『ためまっぷながた』を子育て中の家庭の皆様と子育てサークルの皆様に、実際に使っていただく実証実験を平成30年8月7日から同年10月31日の期間で行います。
なお、当該プロジェクトは今年度のUrban Innovation KOBE(※)の事業として取り組んでいます。

▼『ためまっぷながた』の主な特徴
1.長田区役所が連携している子育てイベントを時系列で探せる
2.現在地から5km圏内の子育てイベントの開催地が地図上で一目でわかる

ためまっぷながたウェブサイト画像

1.実証実験の目的

長田区内で実施したアンケートによると、子育て中のお父さんお母さんの多くは「子供を連れて行けるイベント、場所を知りたい」と考えていらっしゃいます。その一方で、長田区には17以上の子育てサークルが存在し、ほぼ毎日イベントが開催されていますが、まだまだサークルの具体的な活動内容が知られておらず、そのため参加に結びつかないといった実態があります。
そこで、子育て中のご家庭に、子育てイベント情報サイト「ためまっぷながた」をチラシ等により周知し、掲載イベントへのご参加を促します。また、サイトへのアクセス状況の解析等により、効果の確認・機能のブラッシュアップを行います。
実証実験の結果に応じて、『ためまっぷながた』の継続運用の検討も進めます。

2.実証実験の内容

(1) 実証実験期間

平成30年8月7日(火曜)から同年10月31日(水曜)まで

(2) ご協力いただく予定地域

長田区

(3) 参加者

長田区役所が連携している子育てサークルの皆様、長田区にお住まいの子育て中の皆様

(4) 実施内容

長田区の子育てサークルの方に、『ためまっぷながた』へのイベントの掲載・告知を行って頂きます。長田区にお住まいの子育て中の皆様には、別途、チラシ等により『ためまっぷながた』を周知し、利用およびイベントへの参加を促します。

(5) 情報サイト

『ためまっぷながた』へは、下記QRコード・ページ下のリンクからアクセスできます。

ためまっぷながたQRコード

3.ためま株式会社概要

会社名:ためま株式会社(広島市中区鶴見町1-8-901)
代表者:清水 義弘
設立:2014年5月1日
URL:https://www.tamemap.net/(ページ下リンク参照)
事業概要:誰もがあたたかくつながれる社会、あらゆる人が「ここで生きててよかった」と思える地域を目指し、地域イベント情報の発信・閲覧を行うスマホアプリ・WEBサービス「ためまっぷ」の開発・普及を行う。

※Urban Innovation KOBEとは

柔軟な発想や優れた技術力を持つスタートアップと社会・地域課題を詳しく知る市職員が協働して最適な解決手法を見出し、サービスとして構築・実証までを支援する、国内自治体で初めての取組み。
神戸市が抱える課題テーマを提示し、その課題解決を目指すスタートアップやエンジニア、NPOなどを広く公募。選考により選ばれたチームと市の担当職員が、約4ヶ月間協働開発を行い、市民によるテスト利用や市役所業務の中での試行導入、実証実験を通じて、本当に活用される新たなサービス開発を目指す。
平成30年度第1期は、6課題(7スタートアップ)で実施中。

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。