神戸市-KOBE-


悪質商法にご注意!消費者啓発でバスが市内を駆け巡ります

記者資料提供(平成30年7月30日)
市民参画推進局 参画推進部 消費生活センター
交通局 自動車部 市バス運輸サービス課

悪質商法にご注意!消費者啓発でバスが市内を駆け巡ります

 最近の消費者被害はインターネットの利用に関するものや、高齢者を狙った悪質な勧誘や、公的機関を騙った架空請求詐欺など手口も巧妙になり、複雑化しています。これらますます多様化する消費者問題に対しては、少しでもおかしいと思ったり、困ったときや不安になったときには、決して一人で悩まずに専門の相談窓口に連絡することが大切です。
 消費生活センターでは、兵庫県警察と連携し、消費者ホットライン「188(いやや)」の周知と、悪質商法に関する被害防止を呼びかけます。
 なお、啓発方法については、神戸市交通局の協力により、市民の身近な足である市バスの前面に装着する横断幕(バスマスク)によって実施いたします。

 消費者ホットラインとは、消費者庁が設けた全国の消費者相談窓口共通の電話番号です。局番なしの188番にかけ、案内にしたがって住所地の郵便番号を押すと、住まいのある市町村を管轄する消費生活センターなどの消費生活相談窓口につながるしくみです。

装着台数と運行路線

市バス車両台数全516台のうち150台に装着され、市内全路線で運行する予定です。

運行開始時期

平成30年8月2日(木曜)より、各営業所にて順次装着、運行されます。

バスマスク装着写真

バスマスクデザイン