神戸市-KOBE-


「第18回レスキューロボットコンテスト」の開催

記者資料提供(平成30年7月27日)
レスキューロボットコンテスト実行委員会
経済観光局経済部工業課          

「第18回レスキューロボットコンテスト」の開催

 この度、神戸サンボーホールにて「第18回レスキューロボットコンテスト」を開催します。
 このコンテストは、阪神・淡路大震災を機に考案され、ものづくりの楽しさを伝えるとともに、防災や減災の大切さ・難しさを考える機会として、大学や高専の研究者等が中心となり運営しています。
 本年は、全国の高校・高専・短大・大学・一般から14チームが出場し、開催地である神戸市からは神戸市立科学技術高校チームが出場します。
 皆様のご来場をお待ちしております。

【開催概要】

「第18回レスキューロボットコンテスト」競技会本選
・日時     2018年8月11日(土曜・祝)13時30分〜17時30分(開場13時※)
               12日(日曜)10時〜17時15分(開場9時30分※)
        ※1階「あそぼう!まなぼう!ロボットランド」の開場は両日とも10時
・会場     神戸サンボーホール(神戸市中央区浜辺通5-1-32)
・主催     レスキューロボットコンテスト実行委員会、神戸サンボーホール
・入場料    無料
・内容    予選を通過した14チームが2日間にわたりレスキュー活動を行い、優秀チームには、レスキュー工学大賞などが授与されます。
・併催行事 「あそぼう!まなぼう!ロボットランド」(展示や参加型イベント)
        両日とも3種類の工作教室と2種類のロボットの操縦を体験できるコーナーと10種類のロボットや防災に関連するブース展示を行っています。
        自治体コーナーでは、神戸市消防局による災害発生に伴い迅速な救出活動を行う「特別高度救助隊」(愛称:スーパーイーグルこうべ)が保有する画像探索機
       (伸縮棒の先端にCCDカメラを搭載し瓦礫内を映像と音声通話により生存者を確認する装置)などの高度救助資器材や住宅用防災機器などを展示します。
・添付資料  ・第18回レスキューロボットコンテスト開催要項
        

※第18回レスキューロボットコンテストの詳細は以下のリンクをご参照ください。

◆コンテストに関するお問合せ先◆
 レスキューロボットコンテスト実行委員会
 副実行委員長 愛知工業大学 機械工学科 奥川 雅之 気付
E-mail: office@rescue-robot-contest.org 電話080-6126-6197
  URL: https://www.rescue-robot-contest.org/

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。