神戸市-KOBE-


国際医療機器展「MEDICAL FAIR ASIA 2018」への出展

記者資料提供(平成30年7月26日)
医療・新産業本部 医療産業都市部 誘致課

―神戸医療産業都市―

国際医療機器展「MEDICAL FAIR ASIA 2018」への出展

◆趣旨◆
 このたび、神戸市と公益財団法人神戸医療産業都市推進機構は、神戸医療産業都市の進出企業と共同で、シンガポールで開催される東南アジア最大規模の国際医療機器展「MEDICAL FAIR ASIA 2018」に出展します。なお、今回は「関西医療機器産業支援ネットワーク」として、神戸をはじめとする関西の高い医療機器関連技術の発信を一体的に行い、神戸・関西・日本企業との連携強化、シンガポールをはじめとする東南アジア企業による対日投資の拡大を図ります。
 このような取り組みを通じ、医療関連企業に海外への販路拡大のプロモーションの機会を提供するとともに、来場する外国企業等に対して神戸医療産業都市をPRし、誘致を図ってまいります。

◆MEDICAL FAIR ASIA 2018の概要◆
(1)会期:平成30年8月29日(水曜)〜8月31日(金曜)
(2)会場:マリーナベイ・サンズ・シンガポール(シンガポール)
(3)出展者数:830社、来場者数:約12,100人
        [MEDICAL FAIR ASIA 2016(シンガポール)実績・主催者発表]
(4)出展内容:東南アジアや周辺諸国の医療・健康機器関連メーカーが、医療機器等の最終製品を展示いたします。
(5)特長:企業、政府、医療従事者といった様々な医療関係者等が来場する展示会であり、異業種の企業同士の交流や活発な商談が行われます。

◆神戸医療産業都市ブースの概要◆
(1)出展内容:
  公益財団法人神戸医療産業都市推進機構と連携し、神戸医療産業都市における高い医療機器開発技術を発信するとともに、アジアにおける共同出展企業のビジネスマッチングを支援します。
(2)共同出展企業と出展内容:
   ・(株)アール・ティー・シー
   リンパ浮腫ドレナージトレーニング用シミュレータ 等
   ・カリーナシステム(株)
   術野カメラ、映像信号コンバータ、ONVIFトランスミッター
   ・(株)コスモス・コーポレイション
   JIS規格試験実施・薬機法指定高度管理医療機器等の認証業務(登録認証機関)
   ・(株)サンメディカル
   微弱電流治療器「エレサス(ElesAs)」
  ・奈良精工(株)
   ダブルガイド式腱鞘切開器、巻き爪治療器、開口器 等
   ・フジデノロ(株)
   MRI用磁性体検知器マグガードS及びH、カメラファントムXRV−124、炭酸泉生成装置B−da
   ・(株)フジフレックス
   High Positioner、ケリソンパンチ、スリーアクシス 等
   ・(株)SPEC
   健康管理サービス「カラダからだ」妊活版 海外バージョン
(3)企業の出展目的:
  ・自社製品・サービスのアジアをはじめとする海外市場の開拓
  ・自社製品の市場性調査
(4)出展場所:2E−02(関西医療機器産業支援ネットワークブース)

◆神戸医療産業都市ブースのイメージ◆

神戸医療産業都市ブースのイメージ 

◆【参考】MEDICAL FAIR THAILAND(2017年)出展の様子◆

【参考】MEDICAL FAIR THAILAND(2017年)出展の様子
昨年は「MEDICAL FAIR ASIA」と同内容の展示会である「MEDICAL FAIR THAILAND」に出展し、600件を超える商談を実施しました。