神戸市-KOBE-


ニュージーランド水泳連盟の東京2020オリンピック事前合宿地が神戸市に決定。協定書締結式を8月3日に開催

記者資料提供(平成30年7月25日)
市民参画推進局 国際スポーツ室

ニュージーランド水泳連盟の東京2020オリンピック事前合宿地が神戸市に決定。協定書締結式を8月3日に開催

 本市は、東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、事前合宿の誘致活動や交流事業に取り組んでいます。
 この度、ニュージーランド水泳連盟が東京2020オリンピックの事前合宿を本市で行うことに決まりました。8月3日に、ニュージーランド水泳連盟と事前合宿に関する協定書の締結式を行いますので、お知らせいたします。
 今後、ニュージーランドの「ホストタウン」として登録申請し、事前合宿の受入れ調整と交流事業に積極的に取り組んでいきます。

1.合意に至るまでの経緯

 平成29年12月:
  「KOBEキャンプ誘致プロジェクトチーム」のメンバーである神戸市水泳協会の理事長より、ニュージーランド水泳連盟に対し、事前合宿に関する誘致メールを送付。
 平成30年5月:
  ニュージーランド水泳ナショナルチームの関係者が神戸市の練習施設等を視察。
 平成30年7月:
  ニュージーランド水泳連盟より「東京2020オリンピックをメーンに、前後の年の世界水泳選手権大会の事前合宿についても神戸市で是非お願いしたい」と連絡を受領。

2.合意内容

  東京2020オリンピックを含む以下の事前合宿を神戸市で行うことに合意した。

(1)事前合宿を行う大会

  世界水泳選手権(韓国・光州広域市) 2019年7月12日〜28日
  東京2020オリンピック           2020年7月〜8月
  世界水泳選手権(福岡県福岡市)    2021年8月頃

(2)練習場所

  神戸市立ポートアイランドスポーツセンター
  神戸市立王子スポーツセンター
  

3.協定書締結式

日時

  平成30年8月3日(金曜)16時30分〜17時00分

場所

  1号館14階 第4応接室

調印者

(ニュージーランド水泳連盟側)
  CEO Steve Johns氏(スティーブ・ジョーンズ会長)
(神戸市側)
  久元 喜造 市長

出席者

(ニュージーランド水泳連盟側 合計3名)
 ・Steve Johns スティーブ・ジョーンズ
   Chef Executive Officer Swimming New Zealand
   ニュージーランド水泳連盟会長
 ・Belinda Johns ベリンダ・ジョーンズ
   ジョーンズ会長ご令室
 ・Kazuko Tapper タッパー・加寿子
   Cultural Liaison Officer Swimming New Zealand
   ニュージーランド水泳連盟コーディネーター(兼通訳)

(神戸市 合計6名)
 ・久元 喜造 市長
 ・岡田 健二 市民参画推進局長
 ・大森 正明 公益財団法人 神戸市スポーツ教育協会 会長代行
 ・黒田 徹   教育委員会事務局スポーツ体育部長
 ・櫻井 誠一 神戸市水泳協会会長
 ・宮崎 仁史 神戸市水泳協会理事長  ※宮崎理事長の崎は「山」に「竒」です。
  

4.問い合わせ

  市民参画推進局国際スポーツ室 脇、東野
  TEL:078-322-5644 FAX:078-322-5588