神戸市-KOBE-


避難マップ活用説明会の開催

記者資料提供(平成30年7月24日)
危機管理室

避難マップ活用説明会の開催

〜適切な避難行動により土砂災害から身の安全を守りましょう〜

1.災害への備えはできていますか

「避難マップ」、「くらしの防災ガイド」今月初旬の豪雨災害では、長期間にわたり雨が降り続き、市内各地で土砂崩れをはじめとした災害が発生しました。降雨が続くと、土砂災害や洪水などの水害が発生するおそれが高まります。神戸は、土砂災害が起こり得る街であることを認識し、日頃から備えることが大切です。
 神戸市では、ご自宅から避難先までの避難ルートを書き込んでご確認いただける「土砂災害 わが家の避難マップ」を作成しています。この「避難マップ」や毎年6月に配布している広報紙KOBE防災特別号「くらしの防災ガイド」を活用し、土砂災害警戒区域や、避難場所・避難ルート等を確認し、いざという時に備えましょう。

2.防災士による避難マップ説明会の開催(無料)

一昨年、昨年とご好評いただいた説明会を、今年も本日より受付を開始いたします。
兵庫県防災士会の会員である防災士が、直接地域へ出向き、「避難マップ」の使い方や土砂災害の際の避難行動等について分かりやすくご説明する「みんなで学ぶ『土砂災害からの避難』」を開催いたします。
地域の方々や、ご家族・ご友人の皆様でお誘いあわせの上、ぜひお申し込みください。

(1)実施期間等

 1)期間  平成30年7月31日(火曜)から10月31日(水曜)まで
      (土曜・日曜・祝日でも実施可能です。)
 2)費用  無料
 3)対象  10名以上の団体
      (自治会、婦人会、PTA、近隣の方々の集まりなど、団体名は問いません。)
 4)会場  会場は、申し込み団体でご用意ください。神戸市内に限ります。
      会場使用料が発生する場合は、申込み団体でご負担ください。
 5)その他 説明会参加者に「避難マップ」をお配りいたします。

(2)申込期間等

1)期間 平成30年7月24日(火曜)から平成30年10月12日(金曜)まで<先着順>
2)申し込み・問い合せ先
 受託事業者:特定非営利活動法人 兵庫県防災士会
 電話:090-3263-0574(〔平日〕10時〜12時、13時〜17時)
 FAX:078-330-0031 
 メール:mie0218hope@yahoo.co.jp

(3)一昨年、昨年の実績

平成29年度実施状況
一昨年:実施団体 65団体、参加者延べ人数 約1,400人
 昨年:実施団体 45団体、参加者延べ人数 約1,100人

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。