神戸市-KOBE-


平成30年度 韓国・仁川市 青少年姉妹都市交流事業

記者資料提供(平成30年7月20日)
こども家庭局
こども企画育成部こども青少年課

平成30年度 韓国・仁川市 青少年姉妹都市交流事業

−仁川市と神戸市の中高生が交流します−

1.事業の趣旨・内容

平成22年4月に神戸市と韓国・仁川市が姉妹都市提携したことを受けて、青少年の交流事業を実施しています。平成30年度は、仁川市の中高生を7月26日〜7月29日の3泊4日で神戸市に受け入れ、参加者の家庭でのホームステイや開港150年を迎えた神戸の港を体験するプログラムなどを実施し、仁川市の中高生の皆様に神戸の良さを知っていただくとともに、お互いの親睦を図ります。

2.事業参加青少年数

仁川市青少年 12名
神戸市青少年 12名

3.日程

7月26日(木曜) 市長表敬
7月27日(金曜) 神戸の港を体験するプログラム、人と防災未来センター見学、日本文化体験、歓迎式、ホームステイ
7月28日(土曜) ホームステイ
7月29日(日曜) 仁川市青少年帰国 お見送り

4.神戸市長表敬訪問

日時:7月26日(木曜)16時30分〜17時15分
場所:神戸市役所1号館14階 大会議室
出席者:神戸市久元市長、両市青少年24名、受入協力団体(NPO法人こうべユースネット)関係者 他