神戸市-KOBE-


夏本番!「かもめ〜る」で熱中症予防広報始めました!

記者資料提供(平成30年7月19日)
神戸市消防局警防部救急課
神戸市保健福祉局保健所調整課

夏本番!「かもめ〜る」で熱中症予防広報始めました!

 神戸市は昨年に引き続き、今年も日本郵便株式会社が発行する暑中・残暑見舞いハガキの「かもめ〜る」を活用した熱中症予防広報を実施します。
 この企画は、主旨にご賛同いただいた企業・団体の費用負担で日本郵便がハガキを発送する仕組みで、ハガキの裏面に神戸市消防局と神戸市保健福祉局からの熱中症予防の情報を掲載するものです。

1.企画詳細

(1)企画の背景

 熱中症は、例年梅雨入り前の5月頃から発生し、梅雨明けの7月下旬から8月上旬に多発する傾向があります。平成29年は神戸市内で497名の方が熱中症により救急搬送されており、厳しい暑さが続いている今夏も7月17日現在、既に247名の方が救急搬送されています。

(2)企画の狙い

 今回の企画により、一人でも多くの市民に熱中症予防の情報を届け、元気に夏を過ごしていただくことで、近年増加傾向にある救急搬送件数の抑制につなげることを狙いとしています。

2.企画に協賛いただける企業・団体の皆様へ

 今回の取組みでは、企画の主旨に賛同いただける企業・団体の皆様に一口500通から協賛いただいており、協賛いただける企業を募集中です。
 ※申込みいただいた企業・団体のうち、各種法令への違反歴がある場合や、協賛によって市民に誤解を招く可能性がある業種については、協賛いただけない場合があります。

3. 今後のスケジュール

かもめ〜るイラスト 本企画の「かもめ〜る」は、平成30年7月中旬から順次配達の予定です。