神戸市-KOBE-


南京町 安全・安心のおもてなし

記者資料提供(平成30年7月18日)
消防局中央消防署総務査察課

南京町 安全・安心のおもてなし

観光シーズン前に、南京町の特別査察と防火パトロールを実施

1 趣旨

  国際観光都市 「神戸」 で誕生150年を迎える南京町を訪れる多くの観光客皆様が、安全で安心して楽しめるように南京町商店街振興組合と神戸市中央消防署が連携し、南京町の飲食店舗を中心に特別査察及び防火パトロールを実施します。
 また、南京町広場では、南京町店舗従業員等を対象に消火訓練を実施します。
 安全・安心な南京町として観光客の皆様をおもてなしできるよう、連携して取り組んでいきます。

2 実施日時・場所

 日時:平成30年7月20日(金曜)14時から16時(小雨決行)
 場所:南京町周辺

3 概要

(1)特別査察

 ア 消防署員が南京町にある飲食店等の建物に立ち入って、消防用設備等の維持管理状況や防火管理の状況を検査します。
    また、150平方メートル未満の小規模な飲食店に対し、消火器の設置が義務化される(平成31年10月1日施行)に先だち実態調査と設置指導を行います。

 イ  店先での飲食販売による火気取り扱いについて、全店舗を巡回し確認します。
    また、大規模地震発生に伴う「津波」からの避難について、日本語版及び中国語版広報資料を配布します。

(2)防火パトロール

  実際に南京町を消防車両で走行し、火災等が発生した時の消防活動障害ついて参加者と一緒に検証します。

(3) 消火器の取り扱い訓練

 ア 消火器の取り扱い方法について、日本語版及び中国語版の広報資料を配布します。
 イ 水消火器を使用し消火訓練を実施します(一般の観光客も参加可能です)。

4 参加団体

 (1) 南京町商店街振興組合 約60名
 (2) 中央消防署 18名 参加車両2台