神戸市-KOBE-


‘須磨離宮公園’「ホラーな植物展」、「第17回 須磨の植物化石展」を開催

記者資料提供(平成30年7月18日)
市立須磨離宮公園 指定管理者 神戸市公園緑化協会・神戸市造園協力会グループ 

‘須磨離宮公園’「ホラーな植物展」、「第17回 須磨の植物化石展」を開催

須磨離宮公園では、お子様の夏休み期間に合わせて、「ホラーな植物展」、「第17回 須磨の植物化石展」を開催します。
「ホラーな植物展」では、虫を食べる食虫植物や、見た目がグロテスクな植物など、ちょっぴり怖くてユニークな植物を展示します。
「第17回 須磨の植物化石展」では、須磨周辺の神戸層群が堆積した3500万年前の地層から見つかる植物化石を展示するほか、植物を使った遊びも体験できます。
また、「蝶の標本展示と成長観察」では、蝶のパネル展示や標本・幼虫観察を体験できます。
食虫植物と多肉植物、植物化石や蝶を間近で観察したり、触ったり・・・この夏、あなたがまだ知らない世界を体感してみませんか。

◆ホラーな植物展

1.日時 平成30年7月28日(土曜)〜8月29日(水曜) 9時〜17時
2.場所 植物園 観賞温室
3.内容 

(1)ホラーな植物の展示

・ウツボカズラ、ハエトリグサなどの虫を食べる食虫植物や、まるで枯れ枝のように見えるゾンビプランツ、物騒な名前が付いたライオンゴロシの実など、ちょっぴり怖くてユニークな植物(約40種110点)を展示します。

(2)ワークシート「ホラーな植物図鑑」

・ホラーな植物についてじっくり学習できるように、ワークシートをご用意しています。植物の説明パネルを見ながら、ワークシートの虫食い問題に答えて、「ホラーな植物図鑑」を完成させよう!

ウツボカズラ
ウツボカズラ

ゾンビプランツ
ゾンビプランツ

ライオンゴロシ
ライオンゴロシ

◆第17回 須磨の植物化石展

1.日時 平成30年8月1日(水曜)〜8月15日(水曜) 10時〜16時
2.場所 植物園 和室
3.内容 

(1)植物化石などの展示

・須磨周辺の神戸層群に堆積した3500万年前の地層から見つかる植物化石を中心に、アンモナイトや三葉虫などの動物化石や、現代の様々な果実や種子を展示します。

(2)葉っぱや木の実のお遊びコーナー

・どんぐりで人形を作ったり、タネの模型を飛ばしたり、小さなお子様も植物と触れ合って楽しめるコーナーです。

昨年の様子
昨年の様子

植物化石
植物化石

動物化石
動物化石

◆蝶の標本展示と成長観察

1.日時 平成30年8月1日(水曜)〜8月15日(水曜) 10時〜16時
2.場所 植物園 和室
3.内容 離宮公園や周辺でみられる蝶をパネルや標本で紹介します。
    また、アゲハチョウの仲間の幼虫も展示し、日々の成長過程を観察していただけます。

◆お問い合わせ先

〒654-0018 神戸市須磨区東須磨1−1  
市立須磨離宮公園  TEL:078-732-6688 FAX:078-734-6022

◆開園時間・休園日・入園料等

開園時間:9時〜17時 入園は閉園30分前まで
休園日:木曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
入園料:15歳以上(中学生を除く)400円 小・中学生200円
駐車料金(1回):バス2,000円 乗用車500円 二輪車100円

◆アクセス

山陽電車「月見山駅」下車、バラの小径徒歩10分
JR「須磨駅」下車、市バス10分
市営地下鉄「妙法寺駅」下車、市バス12分
第2神明「須磨インター」おりてすぐ
阪神高速「月見山インター」おりて約1200メートル