神戸市-KOBE-


”須磨海浜水族園”「夏だ!スマスイ!水中ドローン!!さかな目線の大水槽」を開催します!

 

記者資料提供(平成30年7月18日)
神戸市立須磨海浜水族園

”須磨海浜水族園”「夏だ!スマスイ!水中ドローン!!さかな目線の大水槽」を開催します!

 この夏、須磨海浜水族園ではソフトバンク コマース&サービス株式会社と共同で「夏だ!スマスイ!水中ドローン!! -さかな目線の大水槽-」を開催します。
 なじみ深い言葉になってきたドローンという言葉も、多くの人は空を飛ぶ機械を想像するのではないでしょうか。今回活躍するのは水中を自由自在に動き回るドローン(商品名:PowerRay)です。ドローンを当園で一番多くの魚たちが泳ぐ「波の大水槽」で稼働させ、先端についたカメラから、リアルタイムに大水槽の中から見た映像を超大画面でお届けします。物陰に隠れ普段は目につかない魚、魚の視点で見た世界、大水槽の中から見える来園者の姿など、横幅10メートル以上の大画面でエントランスホールにリアルタイム投影します。ベテラン飼育員による魚の解説と併せて、お手軽に水中探検をお楽しみください。

1.イベントタイトル

 夏だ! スマスイ! 水中ドローン!! -さかな目線の大水槽-

2.内容

 水中ドローン「PowerRay」の機能を活用し、まるで大水槽の中を探検する気分を来園者に味わっていただきます。解説中はベテラン飼育員が水中ドローンを誘導しながら行いますが、たまたま映り込んだ生物についても、臨機応変にご紹介します。解説終了後も水中ドローンが気の向くまま、大水槽からの映像を大スクリーンにお届けします。

3.波の大水槽

 間口24メートル、水深4メートル、奥行き15メートル、水量1,200トン
 展示数:シロワニ、アカシュモクザメ、ロウニンアジ等 約70種、1,000点

4.実施日時

 平成30年7月27日(金曜)、8月10日(金曜)、8月31日(金曜)
 各日2回 11時〜、16時〜、約1時間(解説は最初の15分)

5.開催場所

 本館大水槽前 エントランスホール

6.参加費

 無料(入園料は別途必要)

7.注目ポイント

 魚の視点で見た大水槽・リアルタイム・超大画面・物陰の魚・水槽から見た来園者の姿・ベテラン飼育員の解説・新技術・国内水族館初

大水槽の中の水中ドローン「PowerRay」
大水槽の中の水中ドローン「PowerRay」

大水槽の中からみた来園者
大水槽の中からみた来園者

大水槽とその上部壁面に投影したリアルタイム映像
大水槽とその上部壁面に投影したリアルタイム映像