神戸市-KOBE-


盲学校 盲導犬となかよくなろう

記者資料提供(平成30年7月17日)
神戸市立盲学校

盲学校 盲導犬となかよくなろう

1.概要

 盲学校では、盲導犬について学び、幼児・児童・生徒が将来的に盲導犬との生活を考えるきっかけを作るため、盲導犬とのふれあい体験・歩行体験を行います。当日は、兵庫盲導犬協会より職員2〜3名、PR犬2頭、盲導犬ユーザー1名と盲導犬1頭をお招きします。

2.日時

(1)日程

平成30年7月24日(火曜) 

(2)時間

9時30分から10時40分 (幼稚部1名・小学部6名・中学部6名)
11時から12時30分(高等部本科6名・専攻科19名)

3.内容

(1)盲導犬の現状や歴史についてのお話
(2)ハーネスなどの道具の紹介
(3)盲導犬に触れる体験
(4)歩行体験
(5)盲導犬ユーザーの方のお話
(6)質問等

4.場所

盲学校体育館(中央区東川崎町1丁目4−2)

5.その他

 取材の際には、遅くとも前日(23日)までにご連絡をお願いします。写真撮影を控えてほしい児童・生徒がいますので、取材の際には配慮が必要になります。