神戸市-KOBE-


臨床腫瘍学会を神戸で開催

神戸観光局ロゴ

記者資料提供(平成30年7月17日)
一般財団法人神戸観光局

幅広い臓器に発症するがんを薬物治療の面から支える

臨床腫瘍学会を神戸で開催

 がん医療に携わる多職種の関係者7000名が30カ国から神戸に集結する「第16回日本臨床腫瘍学会学術集会」。7月19日(木曜)から3日間にわたり、神戸コンベンションセンターで開催されます。

1.学会名

 第16回日本臨床腫瘍学会学術集会

2. 主催

 公益社団法人 日本臨床腫瘍学会

3.大会長

 中西 洋一(九州大学 胸部疾患研究施設 教授)

4.開催日時

 平成30(2018)年7月19日(木曜)〜 7月21日(土曜)

5.開催場所

 神戸国際会議場、神戸国際展示場、神戸ポートピアホテル

6.規模

 参加予定人数 約7000名(うち外国人450名)、予定参加国数 30カ国 
 アメリカ、フランス、スペイン、ドイツ、イタリア、中国、台湾、シンガポールなど

7.第16回日本臨床腫瘍学会学術集会について

 「第16回日本臨床腫瘍学会学術集会」のテーマは「Beyond Borders -Nation, Organ, Profession-」。海外から各領域の著名な研究者を招き、激動する臨床腫瘍学、薬剤開発や規制、法規など、今最も注目されるトピックスについて、国際的にも最新かつハイレベルな内容で議論する学術集会です。また、医学生や研修医のためのセミナー、患者、家族が参加できるプログラムなども別途開催。
 大会期間中には神戸スイーツを楽しんでいただけるコーナーも会場内に登場。パティスリーモンプリュ、元町ケーキ、パティスリーアキトの自慢のケーキが毎日30種類ほど、ショーケースにズラリと並びます。神戸自慢の「食」も、多くの海外参加者にPRできる機会です。