神戸市-KOBE-


学生ボランティアによる薬物乱用防止啓発活動

記者資料提供(平成30年7月17日)
保健福祉局保健所予防衛生課

学生ボランティアによる薬物乱用防止啓発活動

 覚醒剤・大麻・危険ドラッグ等の違法薬物については、乱用者の低年齢化が問題となっています。夏休みを迎えるこの時期に青少年を中心に、注意喚起を行い、薬物乱用を未然に防がなければなりません。

三宮センター街商店街における薬物乱用防止啓発街頭活動

ダメ。ゼッタイ。君 本事業は神戸市薬剤師会に委託し、若者を啓発対象の中心と考え、同世代である学生ボランティアと一緒に、薬物乱用防止の声を届けます。
 学生ボランティア、神戸市薬剤師会会員らが参加し、三宮センター街商店街で啓発活動を実施します。

(1)日時
  平成30年7月21日(土曜)
   第1回目:午後3時
   第2回目:午後4時20分

(2)場所
  三宮センター街商店街インフォメーションセンターHATENA 付近

(3)内容
  「はばタン」や「ダメ。ゼッタイ。くん」たちも応援に駆け付け、チラシ等の配布を一緒にしながら、薬物乱用防止を訴えます。

(4)その他
  ・取材を希望される場合は、当日開始時刻頃に現地にお越し下さい。
   事前にご連絡を頂ければ幸いです。
  ・なお、配布資材等が無くなり次第、終了しますので、ご注意下さい。

(5)連絡先
  保健福祉局保健所予防衛生課 上森 矢野
  TEL:078-322-6796 内線:3413
  E-mail:kobe_yakumu@office.city.kobe.lg.jp