神戸市-KOBE-


登録有形文化財(建造物)の登録について(国の文化審議会の答申)

記者資料提供(平成30年7月13日)
教育委員会事務局
総務部文化財課

登録有形文化財(建造物)の登録について(国の文化審議会の答申)

〜旧岡方倶楽部(小物屋会館)の登録について〜

文化審議会(会長:佐藤 信(さとう まこと))は、平成30年7月20日(金)開催の同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、新たに209件の建造物を登録するよう文部科学大臣に答申を行いました。以下は登録有形文化財(建造物)の概要と主な事例、一覧表です。
 この結果、官報告示を経て、登録有形文化財(建造物)は、11,981件となる予定です。

1.答申が行われた登録有形文化財(建造物)の概要

 新規登録累計
登録数209件
33都府県71市町村(区)
11,981件
47都道府県925市町村(区)

〇 時代別

 江戸以前明治大正昭和
新規登録29764460209
累計2,1263,8272,4673,56111,981

〇 種別

 産業1次産業2次産業3次交通官公庁舎学校生活関連文 福祉住宅宗教治山治水
新規01920323541223200209
累計1131,2131,5234922193733353425,4041,6931957911,981
 建築物土木構造物その他の工作物
新規登録171533209
累計9,4496211,91111,981

2.神戸市内の国登録有形文化財(建造物)の件数

 今回答申を受けた登録する1件を加えると、神戸市内にある国登録有形文化財(建造物)の件数は92件となります。

3.文化財登録制度の概要

 近年の国土開発、土地開発の進展、生活様式の変化等により、社会的評価を受ける間もなく、消滅の危機にさらされている多種多様かつ大量の近代の建造物を中心とする文化財建造物を後世に幅広く継承していくため、届出制と指導・助言・勧告を基本とする緩やかな保護措置を講じる制度で、従来の指定制度(重要なものを厳選し、許可制等の強い規制と手厚い保護を行うもの)を補完する制度です。
 登録有形文化財(建造物)は、50年を経過した歴史的建造物のうち、一定の評価を得たものを文化財として登録し、届出制という緩やかな規制を通じて保存が図られ、活用が促進されています。

※神戸市内における新規の登録有形文化財

1.旧岡方倶楽部(小物屋会館)

旧岡方倶楽部(小物屋会館)・外観写真
旧岡方倶楽部(小物屋会館)・外観写真

旧岡方倶楽部(小物屋会館)・正面中央上部
旧岡方倶楽部(小物屋会館)・正面中央上部

※旧岡方倶楽部(小物屋会館)の概要

 ・読みがな:きゅうおかがたくらぶ(こものやかいかん)
 ・所在地:神戸市兵庫区本町2丁目3-46
 ・建設年代等:昭和2年(西暦1927年)
 ・設計者:高末 吉三郎
 ・施行者:原田 末吉
 ・登録基準:2造形の規範となっているもの
 ・特徴:兵庫津旧市街の町会集会所で、鉄筋コンクリート造3階建で、正面のみ1階石造風、2階以上はタイル張風に仕上げ、中央部の壁面を突出して正面性を強調する。
 昭和前期(1920年代)の趣向を伝える洋風建築である。
 ・備考:建築年代は建築願や竣工届等の建築関係書類による。
  兵庫津は神戸港西方に位置する江戸時代に栄えた港町。
  岡方は兵庫津にあった自治組織の一つ。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。