神戸市-KOBE-


夏休み親子UD体験教室(1日教室)を開催します!〜神戸空港でユニバーサルデザインを発見!〜

記者資料提供(平成30年7月13日)
公益財団法人 こうべ市民福祉振興協会

夏休み親子UD体験教室(1日教室)を開催します!〜神戸空港でユニバーサルデザインを発見!〜

1.趣旨

みんなが暮らしやすい「ユニバーサル社会」の実現に向け、ユニバーサルデザイン(UD)(※)をわかりやすく、より多くの方に伝えていくため、毎年、小学生とその保護者を対象に「夏休み親子UD体験教室」を実施しています。
この教室は、市内の施設での見学・体験などを通じて、UDについて気づき、学ぶ機会となることを目的としています。今回は、神戸空港を会場に、空港内のUDの取り組み紹介や見学を通し、だれもが利用しやすいような工夫を学び、あらゆる人への配慮や互いに思いあう意識(心がけ)の大切さを親子で学ぶことのできる内容となっています。

(※)ユニバーサルデザイン(UD)・・・最初から誰もが利用しやすく、暮らしやすい社会となるよう、まちや建物、もの、しくみ、サービスなどを提供していこうとする考え方。当協会では、市民講座の「こうべUD大学」や小中学校へ出前授業を行うなど、UDの普及・啓発に務めています。

2.事業概要

(1)日時

平成30年7月22日(日曜)、8月2日(木曜)各日10時から16時

(2)場所

神戸空港(神戸市中央区神戸空港1番)

(3)参加者

事前申込のあった小学3年生から6年生の児童と保護者 各日約50組(申込は既に終了しています)

(4)内容

講師や大学生及びこうべUDサポーター(UD推進活動を行う市民ボランティア)と班活動を通してUDを一緒に学びます。

【全体リーダー】東大阪大学専任講師 川谷和子氏 
【講師】神戸芸術工科大学教授 見寺貞子氏、兵庫医療大学非常勤講師 石崎真紀子氏、関西エアポート神戸(株) 鋤田親氏、和田規克氏

時間児童プログラム保護者プログラム
10時〜10時20分
10時20分〜10時50分
10時55分〜11時15分
オリエンテーション
講座「ユニバーサルデザインってなあに?」
講座「神戸空港のUD取り組み紹介〜みんなにやさしい空港づくり〜」
オリエンテーション
講座「ユニバーサルデザインってなあに?」
講座「神戸空港のUD取り組み紹介〜みんなにやさしい空港づくり〜」
11時25分〜12時40分空港見学
「大迫力!飛行機の格納庫見学&神戸空港内のUD見学」(班行動)
講座 「カラーUD体験」
13時20分〜16時作品製作
「空港マップ作り“こうべUD空港を作ろう!”」
まとめ・作品発表「今日の体験を通して」
空港見学「神戸空港内のUD見学」
作品製作「神戸にちなんだマグネット作り」
まとめ・作品発表「今日の体験を通して」

(5)プログラムの一部紹介

空港内にはたくさんの案内サインやピクトグラムがあったり、授乳室や多機能トイレなど、多くの利用者にとって配慮された工夫があります。
そうした工夫を学んだ後に自分なりに考えた“UD空港マップ”を作成し、ユニバーサルデザインの気づきを深めます。

20180713130701

(6)主催

(公財)こうべ市民福祉振興協会

(7)協力

関西エアポート神戸(株)、スカイマーク(株)

(8)後援

神戸市教育委員会

3.問い合わせ先

公益財団法人 こうべ市民福祉振興協会 経営企画課 山本、佃
TEL(078)743−8193  FAX(078)743−8180
E-mail : kouhou@shiawasenomura.org