神戸市-KOBE-


小磯記念美術館の最寄り駅名が「アイランド北口(小磯記念美術館前)」に

小磯外観(小)

記者資料提供(平成30年7月12日)
教育委員会事務局
小磯記念美術館

小磯記念美術館の最寄り駅名が「アイランド北口(小磯記念美術館前)」に

7月20日からネーミングライツ

 神戸に生まれ、神戸で制作を続けた洋画家小磯良平の偉業を顕彰するため、六甲アイランドに建てられた小磯記念美術館では今秋、小磯良平の没後30年を迎えます。これを記念する秋の特別展を前に、最寄り駅の名称をより分かりやすく、より多くの方々に親しみをもって利用していただけるよう、ネーミングライツ(副駅名の命名権)を取得。六甲ライナー「アイランド北口駅」の名称に、≪小磯記念美術館前≫の表示が新たに加わることとなります。
 表示が始まるのは7月20日から。新名称は、「アイランド北口(小磯記念美術館前)」。利用者の利便性を高めるとともに、街開きから30年を経過した六甲アイランドの玄関口に相応しい、文化の薫る、地域にも愛される名称として親しまれることを期待しています。
 また、これを記念して、オリジナルグッズのプレゼントも用意しています。

1.副駅名

 小磯記念美術館前
 表記は、「アイランド北口(小磯記念美術館前)」

2.実施日

 平成30年7月20日(金)から

3.副駅名の使用範囲

・車両車内放送
・アイランド北口駅コンコース内照式サイン
・ホームの駅名サイン
・全駅コンコース運賃表
・全駅共通ホームドア上停車場案内サイン、他

4.ネーミングライツの効果

駅のサインや車内放送、ポスター等の広報媒体に副駅名を加えることにより、
・ 来館者には、よりわかりやすく適切な案内により利便性の向上をはかる
・ 六甲ライナー利用者には、より多くの方に小磯記念美術館に親しみをもってもらう
・ 広報媒体を通じて、広く小磯記念美術館を知ってもらう機会を拡大する
・ 海上文化都市の玄関口に相応しい文化薫る名称で、島内外から六甲アイランド、小磯記念美術館への愛着を深めてもらう

5.ネーミングライツ(副駅名命名権)記念企画

小磯記念美術館オリジナル缶バッチプレゼント
 7月20日から7月31日まで
 先着30名の来館者に

6.その他

本契約期間は3年間

7.開催中の展覧会(7月14日から)

 特別展 浜口陽三と南桂子展 −ふしぎな世界への小さな窓−
 同時開催 小磯良平作品選2油彩
 平成30年7月14日(土曜)から平成30年9月2日(日曜)開催 
 休館日 月曜日(ただし7月16日は開館、翌17日休館)
◇入館料 
   一般     800円
   大学生    400円       
   高校生以下 無料

小磯記念美術館へのアクセス及び入館料

マップ◆美術館へは六甲ライナーが便利です。
◆六甲ライナーセット券(大人券のみ900円):入館料と六甲ライナーの往復乗車券がセット。(六甲ライナー住吉駅、アズナスエクスプレス魚崎店(阪神電車魚崎駅構内)で展覧会開催期間中販売)