神戸市-KOBE-


平成30年7月豪雨の市外被災者への応急仮設住宅の提供について

記者資料提供(平成30年7月12日)
住宅都市局
住宅部住宅管理課

平成30年7月豪雨の市外被災者への応急仮設住宅の提供について

神戸市では、平成30年7月豪雨の被災者の方々に対する支援の一環として、住宅に困窮されている方に対して、下記のとおり市営住宅を応急仮設住宅として提供します。今後、被災者本人からの入居申込み又は被災地自治体、若しくは国からの受け入れ要請があった場合に速やかに対応してまいります。

1.提供する住宅及び使用条件

(1)提供する住宅

市営住宅、当面50戸程度(北区、垂水区、西区が中心)

(2)入居期間

1年以内(2年目延長可)

(3)家賃

免除(ただし、共益費、光熱水費は入居者に負担していただきます。)

(4)敷金・保証人

不要

2.申込みの受付

(1)申込受付開始日及び受付時間

平成30年7月13日(金)から
 (平日)午前8時45分から午後5時30分まで
※但し、7月14日(土)〜16日(月・祝)は上記と同じ受付時間で対応します。
 (翌週以降は、申込状況を考慮し、検討します)

(2)受付場所

 神戸市住宅都市局住宅部住宅管理課
 (神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所2号館2F)
 TEL(078)322−5585 FAX(078)322−6113

(3)入居者の決定方法

申込み受付開始後、先着順で入居者を決定します。

※申込み方法等は、電話でお問合せください。
TEL(078)322−5585(神戸市住宅都市局住宅部住宅管理課)

3.申込み時にご持参いただくもの

申込みに来られる方の身分証明書(1つ)、印鑑
 (身分証明書:運転免許証、健康保険証、年金手帳など)
後日、入居される方の身分証明書、り災証明書等をご提出いただきます。