神戸市-KOBE-


「アンナ・コンドラシナフルートコンサート」の開催結果について

記者資料提供(平成30年7月12日)
公益財団法人 神戸市民文化振興財団 
事業部文化振興課

「値段のない」コンサート

「アンナ・コンドラシナフルートコンサート」の開催結果について

 第9回神戸国際フルートコンクール(2017年)第3位入賞者アンナ・コンドラシナによる「値段のない」コンサートを、7月3日(火曜)に「赤レンガの教会」として神戸市民に親しまれている神戸栄光教会で開催しました。
 このコンサートには事前に決められた「値段」はありません。コンサートを聴いていただいた後、お客さま各自がアーティストと共有した音楽や時間に対する満足度に応じて、金額を決めてお支払いしていただきました。その結果、下記のとおり入場料を頂きましたのでお知らせいたします。

1 入場料

182名 172,447円 (平均947.5円 最高額 5,000円)
※頂いた入場料は、神戸国際フルートコンクール関連事業の活動経費に充当されます。

【参考】 開催概要

名称

神戸国際フルートコンクール関連事業「アンナ・コンドラシナ フルートコンサート」

開催日時

2018年7月3日(火曜)
開演14時(開場13時40分、終演:15時)

会場 

神戸栄光教会(神戸市中央区下山手通4-16-1)

出演

アンナ・コンドラシナ(フルート)、蒲生 祥子(ピアノ)

曲目

ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ムチンスキ:フルートとピアノのためのソナタ 作品14
ベーム:グランド・ポロネーズ ニ長調 作品16  他

料金 

満足度に応じて後払い。値段を決めるのはお客さまです。

主催

公益財団法人神戸市民文化振興財団

【神戸国際フルートコンクールとは】

 神戸国際フルートコンクール」は、1985年より4年毎に神戸で開催され、今ではミュンヘン、ジュネーブと並び世界3大フルートコンクールの一つと称されています。歴代入賞者の多くがベルリン・フィルをはじめとする、世界屈指の名門オーケストラの奏者として、また名門音楽大学の教授として活躍している本コンクールは、神戸だけでなく日本が誇る国際音楽コンクールです。
本コンクールでは、若手音楽家の発掘・育成だけでなく、青少年への音楽普及、参加者と市民との国際交流など、コンクールを軸として様々な活動を展開します。